Back to Top

2018年 04月 30日 AduroStar

★★★★

あなたの紫外線対策は万全ですか?

外で過ごすのが気持く爽やかな季節となり、アウトドアや旅行など、外出のご予定がある方も多いと思いますが、皆さん、紫外線対策は万全ですか?
春は紫外線量が急増する季節。特にゴールデンウィークが始まる4月の終わりから9月までは紫外線量がピークに達し、日焼けしやすく、放っておくとシミの原因にも…。
紫外線が肌に悪いってことは知ってる、でも何がどう悪いの? 正しい紫外線対策ってどうすればいいのでしょうか?

~そもそも紫外線って何?~

紫外線とは、地球に降り注ぐ太陽光線の一種です。
波長の長さによって、UV-A(A紫外線)、UV-B(B紫外線)、UV-C(C紫外線)に分けることができます。
UV-CとUV-Bの一部はオゾン層などの大気層が防いでくれるので、UV-AとUV-Bの一部を私たちは浴びていることになります。
紫外線は日やけやシミの原因となるだけでなく、炎症を起こさせたり、肌の老化を加速させたりするので注意が必要です。

~紫外線対策しないとどうなるの?~

紫外線対策をしないとどんなことが起こるのでしょう?
日焼けによってシミやシワができることはご存知ですよね。
実はそれ以外にも恐ろしいことが起きる可能性もあるのです。

①皮膚がん
紫外線によって引き起こされる病気として、有名なのが、皮膚がんです。
皮膚がんは紫外線のB波によって、肌の免疫力が弱くなってしまう事が原因となり、発生してしまうと言われています。
②ほくろ
紫外線を長時間浴びてから時間が経つと、ほくろが増えていたりしませんか?
皮膚のすべての部位にできる黒色の色素班(ほくろは小さな点状のものを指し、黒あざはやや面積のあるものを指します)は紫外線が原因になり得るのです。
こちらは良性のものもありますが、中には悪性のものもあるのでほくろだと思って油断していると怖いことになりかねません!
③白内障
肌のケアは万全にしていても、怠りがちなのが目。
目だって紫外線の危機に晒されているんです。
その中でも紫外線によって引き起こされると言われているのが白内障です。
白内障は黒目が白く混濁して、見えにくくなる病気です。
④他の目の病気
白内障の他に、近年注意を促されている目の病気があります。
それは翼状片(よくじょうへん)という病気で、角膜の増殖で黒目の方におおいかぶさっていき、黒目の中にしろい塊が大きくなっていき、字がぼけるなどの視力低下がおこっていくものです。
こちらも紫外線が大きく影響していると言われています。

~肌のために負担の少ない日焼け止めで紫外線をカット~

紫外線防止には日傘や帽子、UVカット効果のある衣類など様々なアイテムがありますが、一番効果的なのはやはり日焼け止めです。
SPF*やPA*の値が高い日焼け止めほど効果が高いと思って選びがちですが、日焼けやシミの予防にはSPF15~20、PA+~++で十分効果があり、適量(顔に使用する分は500円玉1枚くらいが一般的)を守り、2~3時間ごとに塗り直すのが効果を持続させるポイントです。
お化粧をしている場合はUVカット効果のあるファンデーションやフェイスパウダーでメイク直しをすると良いでしょう。

*SPF(Sun Protection Factor)…紫外線防御指数。1平方cmの皮膚に2mgの日焼け止めを塗った場合、塗っていない時と比べ、紫外線を浴びた皮膚が赤くヒリつくまでの時間を何倍に長くできるかを表す数値。UVBを防ぎます。
*PA(Protection Grade of UVA)…UVA防御指数。+の数が多いほど効果は高くなり、UVAを防ぎます。

~紫外線対策には「UV加工アイテム」がおススメ!~
紫外線対策には、肌を覆うことで物理的に紫外線から肌を守るものを身に着けることもおすすめです。
肌を露出していなくても、紫外線の影響を受けてしまうこともあるといわれています。
最近ではUV加工がされたさまざまな衣料品やグッズが販売されているので活用してみてはいかがでしょうか。

①日傘
日傘は、紫外線対策アイテムの中でも定番のグッズです。最近では、男性にも愛用者が増えているようです。いろいろなカラーが展開されていますが、黒などの暗めのカラーはより日射しを通しにくいと言われています。
また、日傘のUV加工はだんだんと薄れていくそうなので、3年位を目安に買い替えたり、UV加工スプレーを使ったりするのもおすすめです。

②帽子
帽子も、紫外線対策におすすめのアイテムです。
紫外線の影響を受けにくくするためには、なるべくつばの広いタイプを選ぶことがポイントです。

③サングラス
サングラスは、UV加工されたものであれば、目と目の周りの繊細な皮膚を紫外線から物理的に守ることが期待できるアイテムです。
サングラスを選ぶ際は、UV加工のレンズであるかどうかチェックしてみてください。

④衣類
UV加工されたカーディガンやストールなどがあると、とても便利です。
普段から持ち歩くようにすれば、万が一日焼け止めを塗り忘れた際にも、羽織るだけで紫外線をしのぐことが期待できます。

~最後に~

肌だけじゃなく、目にも影響を与える紫外線。
是非、外出時は徹底的な紫外線対策をしてください。
その努力があなたを紫外線による健康被害から守ってくれます!

そしてお肌のために日焼け止めクリームを毎日塗る以外に取り入れて欲しいのが、AduroLEDマスクです。
LED光の効果を利用して肌を改善します。肌の細胞までLED光が届き、
肌を活性化してくれます。紫外線対策と並行して肌の細胞まで美顔ケアしましょう。
是非、AduroLEDマスク7+1をホームケアとして取り入れてみませんか?

 

 


35,800円

・7色のLED光+赤外線

・1台で11役

・特許取得のマスクだから効果が奥深くまで届く

・臨床検査済

・副作用なし、科学薬品不使用

1週間に1~5回

LED数 66個

1回に20分

1回に17円 (※8年間、週5回利用した場合)


25,800円

コラーゲンやエラスチンの生成を促進。

小じわ・くすみ・しみ等お肌の年齢サインが気になる方へ。


25,800円

ニキビの原因となる菌と戦い撃退。

ニキビやニキビ跡に悩むすべての方へ。

 

 

年齢と共に襲い来る「肌の悩み」から逃れて、より輝くあなたへ。

 

Aduro 7+1が信頼できる商品だということが、ご理解いただけたと思います。

 

もし、あなたの肌に自信が取り戻せたら……

ファンデーションの伸びもよく、お化粧したりおしゃれするのが楽しくなります。人に会う時にも自信を持って堂々とできるでしょう。

 

誰かと会話をする時、「ニキビができてるな」「不摂生してるのかな」なんて心配や不安にならず、思いっきり会話を楽しめます。

 

家族や友人、会社の人たちには「化粧品変えたの?」「どこのエステに行ってるの?」 「若くなったんじゃない?」なんて嬉しい言葉をかけられることも。

 

今までいろいろ試したけれど、肌の悩みがなくならないし。

しわやたるみは年齢によるものだから仕方ない。

ニキビができる肌質はもう変わらない。

 

そんな風にあきらめる必要は全くありません。

 

Aduro 7+1は光の色によって、あなたの肌の悩みを解消してくれます。

性別、年齢、遺伝などは一切関係なく効果を得られる物です。

安全性・効果・コストパフォーマンスは他商品やサービスの比ではありません。

 

Aduro 7+1なら、肌の悩みからあなたを解放できるのです。

 

ぜひ手にとってその威力を実感してください。

そして肌悩みのない毎日、心軽やかで笑顔こぼれる日々を過ごしましょう!

 


35,800円

・7色のLED光+赤外線

・1台で11役

・特許取得のマスクだから効果が奥深くまで届く

・臨床検査済

・副作用なし、科学薬品不使用

1週間に1~5回

LED数 66個

1回に20分

1回に17円 (※8年間、週5回利用した場合)


25,800円

コラーゲンやエラスチンの生成を促進。

小じわ・くすみ・しみ等お肌の年齢サインが気になる方へ。


25,800円

ニキビの原因となる菌と戦い撃退。

ニキビやニキビ跡に悩むすべての方へ。