Back to Top

2018年 03月 20日 AduroStar

★★★★★

月経(生理)と肌の関係について

女性なら誰でも月経にまつわる悩みの中で、月経前の肌荒れがあるのではないでしょうか。
生理前の肌荒れは仕方ない…と諦めてはいませんか?
ニキビができたり、肌が敏感になっていつものスキンケアが合わなくなったりした経験があるという人も多いと思います。
でも、なぜ月経前になると肌荒れするのか、また、どのように対策をすれば良いのか、見ていきましょう。
今回は、月経と肌の関係についてご紹介していきます。
女性の肌は生理周期で大きく変化しますが、生理周期とホルモンの関係を良く知り、
適切な対策をとることで改善させることが可能です。
生理前の嫌な肌荒れの改善法を知っていきましょう。

~生理周期と肌の関係~


生理前や生理中は肌の調子が良くないという方も多いのではないでしょうか?
それは、女性ホルモンが大きく関わっているからです。
ホルモンは、ごくわずかな量で体内のさまざまな働きを起こさせる情報伝達物質のひとつ。
女性ホルモンは大きく分けて、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類あると言われています。

エストロゲンは、
月経後、排卵に向かって分泌・増加し、次の月経の直前に急激に減少するホルモン。
皮ふとの関係では、肌の弾力に関わる細胞に働きかけ、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進させます。
この結果、肌にうるおいやはりを与えると考えられています。

具体的には、女性らしい体を作り、髪や肌の潤いやハリなどを保ち、
気持ちが上向きになったり、代謝を促したりします。

プロゲステロンは、
排卵後、黄体が形成されてから、次の月経の直前まで分泌されるホルモン。
子宮内膜を妊娠前の状態に整えます。
皮ふとの関係では、皮脂の分泌を活発にすることが知られています。

妊娠を助ける働きがあるため、体内に水分を溜め込みやすくなり、
体温を上げ、食欲を増進させます。
具体的には、この時期はむくみやすかったり、肩こりや胸の張りや痛み、
イライラしたり憂鬱になったりするPMS(月経前症候群)などに悩まされることもあります。

この2つの働きによって、生理周期は作られており1ヶ月のうちに2種類のホルモンが分泌される量が交互に増えるので、その変化と共に心身の状態が変化します。
その影響で肌の状態が変化してしまうのです。

~生理周期を理解しよう~


月経期(1~7日)
この時期は血行が悪く、お肌も乾燥しがちな時期です。

血液循環が悪く、貧血気味になります。月経痛があり、便秘しにくく、精神状態は不安定。
月経期はいつもよりもしっかり保湿することが大切です。
化粧水でたっぷり保湿をして、乳液やクリームでしっかりフタをして水分と油分を補給してあげてください。
血行が悪い時期なので、血流を良くするために軽い運動をすることがオススメです!


卵胞期(8〜14日)
この時期は女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増える美肌期です!

もっとも体調のよい時期。便秘しにくい。精神状態は落ち着いている。
お肌の調子がいい時期なので、色々な化粧品などを試したり、いつもと違うケアをするのにオススメな時期です。
また、この時期は効果が高まるのでビタミンや美容成分を多めに摂取すると良いです!
ダイエットをこの時期から始めると効果的なのだとか。


黄体期前期(15〜21日)
お肌の調子の良い卵胞期を過ぎると、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌量が増えます。

むくみやすく、血液循環を促進。便秘になりやすく、イライラやだるさの出る人も。
この時期から黄体期後期には皮脂の分泌量が増えるのでニキビなどの肌トラブルが発生しやすくなります。
皮脂分泌が多くなったと感じるかもしれませんが、インナードライなお肌になりやすい時期なので、
黄体期後期に入る前にしっかり保湿してください。
この時期は、洗顔で油分を摂り過ぎないことが大切です。
その他、保湿をする際は油分が多く含まれているものを避けつつも、
しっかり保湿成分が含まれた化粧水や乳液を使用してください。


黄体期後期(22〜28日)
生理が始まる1週間前のこの時期は、少しずつお肌の調子が降下する時期です。

もっともトラブルの多い時期。眠気があり、精神状態は無気力や、憂鬱、怒りっぽいなどとても不安定になりやすいです。
リンパの流れが滞りやすく、水分を溜め込みやすいためむくみやすくなります。
また、肌のバリア機能が低下しているので肌荒れや、紫外線の影響を受けやすいのでシミやソバカスなどが出やすくなっています。
お肌のバリア機能が低下している時期なので、弾力のある質の良い泡で優しく洗顔をしてシンプルなスキンケアを行なってください。
いつもと違うケアや美容液を使用したり、過剰なケアを避けてください。
血行が悪くなる時期なのでゆっくりお湯に浸かって血流をよくすると良いです。
また、この時期は食生活や睡眠を整えてゆっくり過ごすことが美肌を保つための大切なポイントです!

~最後に~


肌は、生理周期によって変化しています。
よって、肌荒れ対策として大切なのは、生理周期をしっかり把握することです。
そしておススメなのが、LED美顔器「AduroLEDマスク7+1」。
ユーザーさんから、毎日のセルフスキンケアに取り入れたことで、生理前のニキビができなくなったと声を頂いてます!!
週に1~5日間、1回20分美顔器ケアを!!

 

 


35,800円

・7色のLED光+赤外線

・1台で11役

・特許取得のマスクだから効果が奥深くまで届く

・臨床検査済

・副作用なし、科学薬品不使用

1週間に1~5回

LED数 66個

1回に20分

1回に17円 (※8年間、週5回利用した場合)


25,800円

コラーゲンやエラスチンの生成を促進。

小じわ・くすみ・しみ等お肌の年齢サインが気になる方へ。


25,800円

ニキビの原因となる菌と戦い撃退。

ニキビやニキビ跡に悩むすべての方へ。

 

 

年齢と共に襲い来る「肌の悩み」から逃れて、より輝くあなたへ。

 

Aduro 7+1が信頼できる商品だということが、ご理解いただけたと思います。

 

もし、あなたの肌に自信が取り戻せたら……

ファンデーションの伸びもよく、お化粧したりおしゃれするのが楽しくなります。人に会う時にも自信を持って堂々とできるでしょう。

 

誰かと会話をする時、「ニキビができてるな」「不摂生してるのかな」なんて心配や不安にならず、思いっきり会話を楽しめます。

 

家族や友人、会社の人たちには「化粧品変えたの?」「どこのエステに行ってるの?」 「若くなったんじゃない?」なんて嬉しい言葉をかけられることも。

 

今までいろいろ試したけれど、肌の悩みがなくならないし。

しわやたるみは年齢によるものだから仕方ない。

ニキビができる肌質はもう変わらない。

 

そんな風にあきらめる必要は全くありません。

 

Aduro 7+1は光の色によって、あなたの肌の悩みを解消してくれます。

性別、年齢、遺伝などは一切関係なく効果を得られる物です。

安全性・効果・コストパフォーマンスは他商品やサービスの比ではありません。

 

Aduro 7+1なら、肌の悩みからあなたを解放できるのです。

 

ぜひ手にとってその威力を実感してください。

そして肌悩みのない毎日、心軽やかで笑顔こぼれる日々を過ごしましょう!

 


35,800円

・7色のLED光+赤外線

・1台で11役

・特許取得のマスクだから効果が奥深くまで届く

・臨床検査済

・副作用なし、科学薬品不使用

1週間に1~5回

LED数 66個

1回に20分

1回に17円 (※8年間、週5回利用した場合)


25,800円

コラーゲンやエラスチンの生成を促進。

小じわ・くすみ・しみ等お肌の年齢サインが気になる方へ。


25,800円

ニキビの原因となる菌と戦い撃退。

ニキビやニキビ跡に悩むすべての方へ。