Back to Top

 

■ヘアマックスブログの記事一覧 ■

 

日付 タイトル 画像
2018-10-11 30代以上なら毎食!発酵食品のススメ
2018-09-27 お酢は美容の救世主
2018-09-16 アボカドの美容効果がハンパない!
2018-08-31 老化の原因「糖化」に注目
2018-07-31 毛穴の開き、引き締めたい!!!
2018-07-15 美容をむしばむ酸化
2018-07-09 韓国女性は肌が惚れ惚れするほどキレイ!!
2018-06-21 硬水と軟水の美容効果
2018-06-18 ターンオーバーを正しく理解してますか?
2018-05-30 洗顔が肌のトラブルの原因かも
2018-05-23 ニキビじゃなくてカビだった
2018-05-08 オイリー肌(脂性肌)で悩んでますか?
2018-04-30 あなたの紫外線対策は万全ですか?
2018-04-22 顔のリンパ流してる?
2018-04-15 押すだけ簡単!顔のたるみにツボ押しが効く!顔に効くツボで、瞬間美肌ケア!
2018-03-28 本気で改善したい!赤ら顔を治すセルフケアとは?
2018-03-20 月経(生理)と肌の関係について
2018-03-11 睡眠時こそ、絶好の“美活”タイム!「睡眠美活」のススメ
2018-02-28 アンチエイジングの敵!身近な老けやすい食べ物とは?
2018-02-18 ライトセラピー LED光の色別美肌効果
2018-02-06 女性が1か月にかける美容にかけるお金は?
2018-01-29 海外セレブのLEDマスク事情
2018-01-23 フォトフェイシャル VS AduroLEDマスク
2018-01-14 肌の乾燥対策
2017-12-28 顔のくすみが気になる!
2017-12-20 美肌とコラーゲンに関する最近の説
2017-12-11 ほうれい線ができてませんか
2017-11-26 酒さ様皮膚炎とは
2017-11-16 大人のニキビの原因と対策
2017-11-07 アンチエイジングとは
2017-10-19 LEDの気になる副作用
2017-10-10 LEDと美容の関係について

2018年 10月 11日 AduroStar

★★★★★

30代以上なら毎食!発酵食品のススメ



日本のソウルフードとも言える発酵食品ですが、実は健康効果の他に美容効果も絶大。とっても優秀で良いこと尽くめなのです。特に食生活が乱れがちな30代・40代の女性にとっては、消化吸収を促し、美肌やアンチエイジング効果も高い美白・美肌になるために発酵食品を知り、毎日いろんな種類を摂るように心がけることで、肌が、身体が、確実に変わっていくはずです。

腸内フローラを整える「菌活」をはじめましょう~

私たちの腸には約1000種類、約1000兆個もの菌たちが生息しています。
「菌」と言われると悪いもののようでギョッとしてしまうかもしれないが、腸の中で生態系のようなものを作る腸内細菌と上手に付き合うと、健康面でも美容面でも、私たちの体にたくさんのメリットを与えてくれるのです。
腸内細菌は大きく分けて、良い働きをしてくれる「善玉菌」と悪い働きをする「悪玉菌」、そしてその時々によって働きを変える「日和見菌」に分類されます。それらの菌たちの生態系、いわゆる「腸内フローラ」のバランスを整えることでダイエットや美肌、お通じの改善などの効果が見込めます。
食事で腸内フローラに大きな影響を与える「菌」を取り入れるために発酵食品で『菌活習慣』を始めましょう。


~発酵食品ってどんな食品?~

「発酵」とは、食材に発生した微生物が繁殖をして、もとの食材の成分を変化させることですが、簡単に言うと、「茹でた大豆が納豆になる」「牛乳がチーズやヨーグルトになる」「お米がお酒やみりん、しょうゆになる」ことが発酵です。「発酵」を行うことで、成分が変化し、より一層栄養価が高くなり、保存性も高くなります。最近は食の欧米化が進み、発酵食品を摂る女性が減っていると言われていますが、発酵食品は美や身体を作る栄養の宝庫ですので、上手に食生活に摂り入れることは、健康な身体を作る上でとても大切です。

~発酵食の効果~
1.代謝が上がる
発酵食品を食べることで、消化吸収が良くなり、代謝がアップしますので、身体の中の老廃物を排出してくれる効果が期待できます。

2.美容・美肌効果
発酵食品には多くの善玉菌が含まれるので、腸内環境を整え、美肌効果、お腹スッキリ効果が期待できます。

3.アンチエイジング
発酵食品は良質な菌を増やす働きをしてくれるので、身体の中を丈夫にしてくれます。また、体内を正常に保つ効果があるため、いつまでも若々しく身体の中からキレイになれます。


~腸は第2の脳~
腸は「第2の脳」「肌は腸を映す鏡」などともいわれ、体の中でとても重要な場所として知られている。脳と腸は神経伝達物質を通じてつながっているため、互いの状態が影響しあうといわれている。ストレスを感じたり、不安があると腸の動きも悪くなってしまう。腸内環境のバランスを整えることは、健康維持のために大変有効なことなのです。腸内環境を整えるには、悪玉菌より善玉菌を優勢にすることが必要で、すでに生息している善玉菌を育てることに加え、善玉菌を多く含む食品を意識してとることも効果的な方法です。

~ご飯と共に毎日食べたい!発酵食品の数々~

発酵食品にはご飯を美味しくしてくれるものがたくさんあります。
昔から日本でよく食べられていた食品もありますし、海外から入ってきた食品もあり、バライティ―豊富です。
キムチ
白菜や大根を発酵させて作る韓国の伝統的名発酵食品。発酵の段階で腸内環境を整えてくれる乳酸菌が発生して、それが美肌作りにさまざまな効能をもたらしてくれます。

納豆
日本の伝統的名発酵食品。大豆を納豆菌で発酵させて作ります。発酵によりナットウキナーゼという独自の栄養成分が発生しますが、これが美容と健康に良いということで大注目されています。
血の巡りが良くなることで肌にも血液や栄養素が十分届くようになり、美しい肌を作るのを助けてくれるのです。また大豆には女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするイソフラボンが含まれており、これが肌に潤いやツヤをもたらしてくれます。
ぬか漬け
納豆と同じく日本の伝統的な発酵食品。野菜を米ぬか、塩で混ぜ合わせて発酵させたぬか床につけて作ります。
これに味噌を加えるとぬかみそ漬けになります。野菜を塩漬けにすることで水分が出てきて、甘味が引き出されます。また野菜には食物繊維が含まれていますから便秘改善にも効果的。さらには植物性の乳酸菌も発生して腸内環境の改善に働いてくれます。
イカの塩辛
日本でもおつまみとしてよく食べられている食品。これも実は発酵食品の一種なのです。酵母菌の働きによってイカを発酵させて作ります。酵母菌の働きによってイカの持っているコラーゲン吸収率を高めることが可能になります。
ピクルス
西洋の漬物。西洋料理を食べた時に付け合せとして出されることがあります。これは野菜を塩漬けにして自然に乳酸発酵させて作る発酵食品です。天然の植物性乳酸菌を含んでいます。
サワークラフト
キャベツを塩漬けにして作るドイツ生まれの発酵食品。ウインナーなどの肉料理の付け合せとしてよく食べられます。植物性の乳酸菌で発酵して作ります。
メンマ
ラーメンのつけ合わせとして食べることが多い食品ですが、これもまた発酵食品の一種です。筍を乳酸菌で発酵させて作ります。
ヨーグルト
生乳を乳酸菌で発酵させて作ります。ヨーグルトを発酵させる乳酸菌の種類ですが、約350種類以上もあると言われています。使われている乳酸菌によって得られる効果や、味も変わってきます。
チーズ
ピザやパスタといった洋食だけでなく、和食の味付けにも合うチーズ。発酵のおかげでカルシウムの吸収率も2倍に高まります。牛乳を飲むとお腹がごろごろするのは乳糖が原因ですが、発酵段階でそれが取り除かれます。


~最後に~
発酵食品は美肌を引き出すパワーがいっぱい。毎日積極的に摂って、体の内側からきれいになりたいですね。是非、発酵食品の力で美肌を手に入れましょう。
そして加えてお肌のために取り入れて欲しいのが、AduroLEDマスクです。
LED光の効果を利用して肌を改善します。肌の細胞までLED光が届き、
肌を活性化してくれます。紫外線対策と並行して肌の細胞まで美顔ケアしましょう。
是非、AduroLEDマスク7+1をホームケアとして取り入れてみませんか?

 

リンク続きを読む

 

2018年 09月 27日 AduroStar

★★★★★

お酢は美容の救世主


「酢を飲み続けると身体が柔らかくなる」って聞いたことありませんか?
ダイエットやさまざまな美容効果が期待できるお酢は、まさに「美容の救世主」なのです。

昔から身近にある調味料の「酢」。実は現代人の多くが持つさまざまな身体の悩みに対応しているのをご存知ですか?酸っぱさと匂いが苦手…という方も、「酢」がもたらす効果を知れば、毎日の食事に喜んで取り入れたくなるかもしれません。

~あなたのお悩みは何ですか?~
酢はさまざまな身体の悩みに対応しています。女性に嬉しい効能としては、脂肪分解などダイエット効果、アンチエイジングや美肌、冷え症や便秘解消に効果が。健康面に関しては、抗菌効果による口臭の予防や免疫力向上、疲労回復、カルシウムの吸収を助けたり、高血圧や血糖値の抑制にも。食生活に関しては消化不良を改善し、二日酔いにも効果があるとされています。

~お酢のダイエットや美容効果~

調味料として使ったり、割って飲んだり、あるいはサプリメントで服用したりと、私たちの生活に身近なお酢。
身体に良いことはなんとなく知っているけど、具体的にどんな効果があるのでしょうか

疲労回復
お酢は、9割が水分でできています。残りの成分で、次に多いのが「酢酸」。
酢酸は、体内に入ることで疲労物質を分解してくれる「クエン酸」に変わります。
そのため、疲れた身体には効果を発揮するのだそう。
ハードワークやスポーツ後には積極的に摂るのがおススメです。


ダイエットのサポート
飲むことで、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるお酢。
カロリーを消費する力を高め、身体に脂肪がつきにくくなると言われています。
また、続けて飲用することで体内の脂肪を減らしてくれる効果も期待できます。
内臓脂肪、いわゆる「メタボ」に悩む方は毎日の習慣にしてみると良いかもしれません。


美肌ケアのサポート
お酢に含まれるビタミンCには、美肌のための嬉しいメリットがたくさん。
肌のハリ・ツヤを整える、肌色をワントーン明るくしてくれる、くすみを解消してくれるなど、積極的に摂りたい効果がつまっています。


デトックス
お酢は、胃酸の分泌を促し、腸内の善玉菌を増やしてくれます。
そのためお通じが良くなり、便通がスムーズになるのだそう。
利尿作用もあるので、体内の老廃物や余分な水分を出し、むくみ解消にも効果的。


血液をサラサラにする
お酢には、ビタミンだけでなくアミノ酸が豊富に含まれています。
脂肪など余計なものを分解するのに働きかけるアミノ酸によって、血液がサラサラになるのだとか。
その他にも、お酢は血圧を低くしてくれたり、免疫力を高めてくれたりと、健康面においても多くのメリットがあると言われています。


飲み方次第で胃の不調、冷え、歯の変色を招く~

美容に有効なアミノ酸の含有量は、酢の種類によって異なります。100mlあたり穀物酢には約50mg、米酢には約100mg、黒酢は約500mgのアミノ酸が含まれています。
飲むことを前提に作られたフルーツ酢もあるため、健康や美容のために「そのまま飲む」と間違ったイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。しかし、「そのまま飲む」ことは、とても危険な摂取方法なのです。
穀物酢など、原液のままでは酸が強いものがあります。そのまま飲むと粘膜を傷つけ、口内や食道、胃を痛めてしまい不調をもたらすことに。
また、お酢には体を冷やす作用があるため、血行を促進するはずのお酢によって血流が滞り、代謝が低下してしまうこともあるのです。
お酢に含まれる酸の影響が歯に表れることも。酸が歯のエナメル質を溶かし、冷たいもので歯がしみるようになったり、歯の色が変色したりするのです。


~お酢を飲むときに注意したいポイント~

ポイント1:摂取量
お酢の摂取量の目安は、1日15mlから30mlと言われています。
それ以上多く摂ってしまうと、腹痛や下痢など、健康面において支障をきたす可能性があります。

ポイント2 :タイミング
お酢を飲用するときは、食事中または食後がオススメ。
血糖値の上昇を穏やかにする働きが見込めるからです。
ちなみに、空腹時は胃が荒れたり食欲増進したりする恐れがあるとされています。
食前に、お酢を摂ることは避けましょう。
また、就寝前の飲用は「酸しょく歯」を作りやすくしてしまうと言われています。
酢に含まれる酢酸が、歯のカルシウムを溶かす作用があるからです。
飲んだ後すぐに口をゆすげばOKですが、やはり食事と一緒に摂るか食後がベター。

ポイント3 :冷え性の方
ちなみに、冷え性の方はやや注意が必要です。
血液をサラサラにしてくれる効果のあるお酢は、不要なものを分解してくれます。
ですが、そのとき血小板や赤血球なども一緒に分解してしまうため、より冷え性が悪化してしまう恐れもあります。
普段から身体の冷えが気になる方は、感覚を空けて飲むなど調整してみるのもオススメです。


~薄めて直接肌につけるのも大変良い~

お酢を肌につけることでとってもしっとり・もっちりと潤うお肌を手に入れることができます。

使い方は簡単。

ぬるま湯で15倍ほどに薄めたお酢で、洗顔後に再すすぎするだけ。

石鹸カスを中和し、肌表面をなめらかに整えてくれます。

 

お酢のニオイが気になる方は、さら湯でもう一度すすいでください。

流したからといって効果に違いはありません。 

手触りも感動のツルツルになり、乾燥の季節は特におすすめです。

~最後に~
お酢の美容効果はとても魅力的ですね。
そしてお肌のために取り入れて欲しいのが、AduroLEDマスクです。
LED光の効果を利用して肌を改善します。肌の細胞までLED光が届き、
肌を活性化してくれます。紫外線対策と並行して肌の細胞まで美顔ケアしましょう。
是非、AduroLEDマスク7+1をホームケアとして取り入れてみませんか?

 

リンク続きを読む

 

2018年 09月 16日 AduroStar

★★★★★

アボカドの美容効果がハンパない!

 

上質な脂質をたっぷりと含んでいて、その濃厚な食感から「森のバター」とも呼ばれるアボカドですが、アボカドは「世界一栄養価が高い果物」ともギネス認定されたほどの果物。
実際、アボカドが世界一かどうかは別として、確かに栄養価は高く、特に多く含まれる「オレイン酸」や「カリウム」、「ビタミンE」、「水溶性食物繊維」、「グルタチオン」などは血管の健康維持や美肌の維持、アンチエイジングなどに役立つといわれています。
ここ数年、健康や美容への意識が高い人の間で、アボカドがブームになっているのも、当然かもしれません。

アボカドは、もともと中南米では古代マヤ文明の時代から食されていたという長い歴史を持つ果物です。これまで述べてきたように、実にさまざまな栄養があるとわかり日本でも近年、人気が沸騰。輸入量は20年前の約20倍(金額ベース)に急増。
東京都内では、アボカド専門の料理店も開店するなど、人気に拍車がかかっています。
今回は、天然のサプリ、食べる美容液とも呼ばれるアボカドについて見ていきましょう。


~アボカドの栄養成分~

主な栄養成分(可食部100gあたり)
エネルギー/187kcal
炭水化物 / 6.2g
ナトリウム/7mg
カリウム / 720.0mg
カルシウム / 9mg
マグネシウム/33mg
リン/55mg
/0.7mg
亜鉛/0.7mg
カロテン / 75μg
ビタミンE /3.4mg
ビタミンB1/0.1mg
ビタミンB2 /0.21mg
ナイアシン / 2.0mg
ビタミンB6 / 0.32mg
葉酸 /84.0μg
ビタミンC /15.0mg
食物繊維 /5.3g

~女性に嬉しい栄養素ばかり!!アボカドの美容効果とは?~


上記で、アボカドの栄養素を見てみましたね。
やはり特筆すべきは豊富なビタミンの種類でしょう。
では実際の美容効果はどんなものなのでしょうか?

アボカドに含まれる、強力な抗酸化作用を持つビタミンEには、活性酸素を除去してお肌の老化を防ぐ働きがあります。そしてハリのあるお肌に欠かせない、コラーゲンの生成を促すビタミンCといった、お肌に重要な栄養素はしっかり含まれています。

ほかにも皮膚や粘膜を健康に保つ効果のあるビタミンA。疲労回復や糖質の代謝を促すビタミンB1。さらに、脂肪の蓄積を防いだり、脂肪の代謝を促進させるビタミンB2。ホルモンバランスを整えてくれるビタミンB6など、とにかく素敵な栄養素のラインナップ。

ビタミン以外には、細胞生成に欠かせない女性に大切な「葉酸」もたくさん含まれています。

また、カリウムやマグネシウム、カルシウム、鉄分や亜鉛といった、むくみや骨の形成、貧血予防にも有効な栄養素も含まれています。ミネラルが不足しがちな女性にとって、うれしい食材ですよね。

アボカドには、こうした美容効果のほかにも動脈硬化や高血圧の予防にも効果があると言われています。それは、アボカドに含まれる不飽和脂肪酸による働きです。

「リノール酸」や「オレイン酸」といった不飽和脂肪酸は悪玉コレステロール値を下げる作用があり、血液をサラサラにしてくれるのです。


~それでも食べ過ぎに注意!~

そんな美容面でも健康面でも抜群の効果を誇るアボカドですが、実は脂肪分が多く、カロリーが高めです。
アボカド1つでおよそ230キロカロリーあると言われていて、1日1つ食べてしまう人はカロリーオーバーになることも懸念されます。アボカドは空気に触れると変色するから、1日で食べきる!という人は注意が必要です。
食べきらない方法としては、種をつけたまま保存し、切り口はなるべく空気に触れないようにサランラップを巻いて保存しましょう。
それでも、数日以内に食べきりましょう。変色した部分は取り除くと良いです。
また、マヨネーズやドレッシングをかけるとカロリーのみならず、脂肪分も多く摂取することになりますから、組み合わせにも気を付けましょう。
美容効果抜群のアボカドですが、たくさん食べ過ぎないように注意しましょう。


~最後に~
美容効果がハンパないアボカド。普段の食卓に是非、並べましょう。
そしてお肌のためにアボカドを食べる以外に取り入れて欲しいのが、AduroLEDマスクです。
LED光の効果を利用して肌を改善します。肌の細胞までLED光が届き、
肌を活性化してくれます。アボカドを食べる習慣と並行して肌の細胞まで美顔ケアしましょう。
是非、AduroLEDマスク7+1をホームケアとして取り入れてみませんか?

 

リンク続きを読む

 

2018年 08月 31日 AduroStar

★★★★★

老化の原因「糖化」に注目



「糖化」という言葉、聞いたことありますか?
老化を促進する要因として最近注目されている「糖化」。
活性酸素による酸化が「体のサビ」と言われるのに対して、糖化は「体のコゲ」とも呼ばれています。
糖化は、食事などから摂った余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びついて、細胞などを劣化させる現象。これが進むと肌のシワやくすみ、シミなどとなって現れます。それだけでなく、糖化によってつくられるAGE(糖化最終生成物)は内臓をはじめとする体内組織に作用して、多くの病気の原因となることが知られています。
さらには糖尿病、動脈硬化、白内障、アルツハイマー、高
血圧、ガンとの関連も指摘されているのです。
今回は、糖化のメカニズムを知り、糖化を防ぐ方法を見ていきましょう。

~糖化のメカニズム~

糖化のメカニズムを、ホットケーキを例に説明してみましょう。
卵と牛乳(たんぱく質)に、小麦粉と砂糖(糖)を混ぜて焼くと、焼き色が付きます。
これは食品が茶色くなる『メイラード反応』です。糖化は、たんぱく質と糖が体温で焦がされ、褐色の物質に変性するメイラード反応の一種です。ホットケーキと同じように、体内の細胞が焦げついているということです。
たんぱく質と糖質とが結合すると、AGEs(終末糖化産物)という褐色の老化物質ができます。
体内の「糖化現象」は、まず血中で起きます。糖を取り過ぎると、血中に余分な糖が増え、赤血球のたんぱく質・ヘモグロビンと結合し、AGEsが発生します。糖化したヘモグロビンは全身に酸素を運ぶ役割を果たせなくなり、体中の細胞が低酸素状態に陥って、新陳代謝が低下していきます。
これが進むと、体内のあらゆる部位にあるたんぱく質の一種、コラーゲンにAGEsが発生します。すると血管の内側が傷つき動脈硬化になり、ひいては心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞の原因に。
また、毛細血管が詰まりやすくなるので、ED、糖尿病網膜症、脳なら認知症にもつながります。
さらに骨にも大量のコラーゲンがあるので、骨粗鬆症の原因になる…と、全身の病気に「糖化」は関わるのです。
肌のくすみ、たるみやシワも、肌の表皮の下にたまったAGEsが起こします。
肌の色が茶色っぽくくすむのは、褐色のAGEsが皮膚にある証拠です。最近、肌が急にくすんだ、という自覚がある人は、体内も同じように焦げついていると考えていいでしょう。


~大丈夫?糖化度チェック!!~
以下の項目をチェックしてみてください。チェックが多いほど、糖化が進んでいる可能性があります。
今から対策を始めましょう。

□肌がくすんで透明感がない
□顔全体にハリと弾力がない
□頬やあごがたるんできた
□目尻のしわやほうれい線が目立つ
□シミが増えた
□口角が下がってきた
□唇のカサつきが気になる
□肌表面の角質が厚くなってきた気がする
□肌荒れや唇のカサつきが気になる
□肌のキメが粗くなった
□朝食はほとんど摂らない
□麺類やパンをよく食べる
□食事の際はまず白米から箸をつける
□野菜をあまり摂らない
□食べるスピードが人より速い
□つい食べ過ぎてしまう傾向がある
□甘いお菓子や清涼飲料水をよく摂る
□食べたらすぐに眠くなる
□普段あまり運動をしない
□睡眠時間は6時間以内

糖化リスク判定
チェックが4個以下・・・糖化リスクは青信号。現在の生活習慣をキープするよう心がけましょう。

チェックが6~10個・・・糖化リスクは黄信号!過度の心配をする必要はありませんが、生活習慣を今一度見直してみましょう。

チェックが12個以上・・・糖化リスクは赤信号!! 糖化による老化が確実に進んでいます。今すぐ生活習慣を改善しましょう。

 

~糖化予防対策~
ポイント1:食べる順番で野菜をまず先に食べる

まず大事なのは、食事で食べる順番です。主食のパンやごはんといった炭水化物を摂る前に、食物繊維が豊富な野菜やキノコ類、たんぱく質を含む肉・魚類を食べるのが基本です。和食の伝統である懐石料理を食べる順番は、理想的と言えます。洋食でも、サラダに始まり次にメインディッシュ、最後にパンやパスタを食べるというのは、理にかなったものなのです。また、AGEを下げる効果がある緑茶カテキンも、食事と併せて摂るといいでしょう。

ポイント2:GI値の低い食品を選ぶ

血糖値を急激に上げる食品と上げにくい食品があります。その目安となるのがGI値。同じグラム数の炭水化物を摂ったとき、食後の血糖値がどれくらい上がるかを示す値です。
例えば、そば、うどん、白ご飯を食べて血糖値の上昇を比べてみたら、最も上がりにくいのはそば、次はうどん、最も上がるのは白ご飯という結果が。また人参やじゃがいもは血糖値が上がりやすく、ほうれん草やキャベツは上がりにくいなど、野菜の中でも差があります。
GI値ばかりを常に意識して食べる必要はありませんが、3回に1回ぐらいGI値を意識して、食事を選ぶといいでしょう。朝はパン、夜にお寿司を食べる予定なら昼はそばにする、というようなバランス感覚を育んでください。

ポイント3:食後に軽い運動を

血糖値が一番上がるのは食後1時間。この時に運動することが重要です。
30分から1時間のウォーキングは、糖化のリスクを減少させることができるだけでなく、さまざまな生活習慣病に対しても有効です。さらに、エアロビクスなどをはじめとする有酸素運動も積極的に取り入れましょう。運動によって、精神的ストレスを減らせるのもポイントです。
ただし、運動直後に糖分を多く含む飲み物を摂ると、急激に血糖値が上がってしまいます。そしてインスリンが分泌され、エネルギーが皮下脂肪や内臓脂肪に変わってしまうのです。これは食後に起きるメカニズムと同様です。運動後の水分は、糖分をあまり多く含まないものを選びましょう。

~最後に~
日ごろから抗酸化を意識し、それに加えてLED光治療が効果的です。
LED光治療は、自身のエネルギーを細胞に使わせて繊維芽細胞を働かせ、より多くのコラーゲンやエラスチンたんぱく質を生成し、ターンオーバー(体の若返りプロセス)を促進します。
自宅でできるAduroLEDマスク7+1、1日20分で美肌活動をしていきませんか?




 

リンク続きを読む

 

2018年 07月 31日 AduroStar

★★★★★

毛穴の開き、引き締めたい!!!

見れば見るほどに憂鬱な気分になってしまう「毛穴の開き」。年齢を重ねてくると、ほおなどの毛穴の開きが気になってくるもの。「若いころは気にならなかったのに……」とショックを受ける女性は多いかもしれません。そこで今回は、毛穴の開きの原因と改善策について、見ていきましょう。

~そもそも毛穴の役割とは?~
毛穴の開きや黒ずみ、つまりといった毛穴トラブルに悩まされることも多い毛穴ですが、肌をきれいに保つために大切な役割を担っているのです!

毛穴には、細菌や埃からお肌を守る「バリア機能」、体内にある老廃物を汗や皮膚とともに外へ出す「デトックス機能」、そして寒さや暑さを調節する「体温調整機能」があります。この3つの機能だけでも、いかに毛穴が私たちの生活にとって欠かせない存在であることがわかります。

また、毛穴には大きく分けて「産毛が生える毛穴」「毛が生える毛穴」「皮脂を作り出す毛穴」と3つの種類があります。毛穴トラブルは、この「皮脂を作り出す毛穴」が上手く機能しないために発生します。

特に、毛穴を清潔に保っていないと、毛穴の開きをはじめ、黒ずみや角栓、たるみ、ニキビといった様々なトラブルの原因になってしまうのです。そのため、この「皮脂を作り出す毛穴」を上手く機能させてあげるためには、まず毛穴の役割をしっかりと理解することが欠かせません!

~毛穴が開く原因~
毛穴が開く原因はいくつかあります。

皮脂の過剰分泌
毛穴が開く主な原因は、過剰な皮脂の分泌です。皮脂そのものは私たちの肌を守るために必要なものですが、過剰に増えると皮脂線が発達し、皮脂の出口が大きくなってしまうため、結果的に毛穴が開く原因になります。

 

②肌の乾燥
肌の乾燥も毛穴が開く原因になります。肌がしっとりと潤っているのは、肌細胞に水分がきちんと浸透し、皮膚表面の皮脂膜が蒸発しないように防いでいるためです。しかし、皮脂膜を作る皮脂の分泌量は、肌に合わないスキンケアや年齢などとともに減少してしまいます。そのため、肌に必要な水分がどんどん蒸発し、ドライスキンになってしまうのです。乾燥して水分不足になると、肌のキメが乱れて、より毛穴が目立ちやすくなります。

③加齢による肌のたるみ
加齢による肌のたるみも毛穴が開く原因のひとつです。加齢によって、毛穴のある真皮という部分を構成しているコラーゲンなどが減少すると、肌表面のハリが減って顔全体がたるみます。たるみが生じると、重力によって毛穴が引き伸ばされ、毛穴が縦に開いて目立ちやすくなってしまうのです。

④ニキビ痕
その他の原因としては、ニキビ痕もあります。ニキビをつぶすと、つぶした場所がクレーターのようになって毛穴が開いたままになってしまうため、クレーター部分に皮脂や汚れが詰まりやすくなるのです。

~毛穴の開きの改善方法~


●洗顔が大切なポイント

毛穴につまった汚れを落とすためには、洗顔が大切なポイントになってきます。ひとくちに洗顔といっても、ただ洗えば良いというものではありません。
汚れを残さずにスッキリと落とすためには、洗顔前に蒸しタオルを使って毛穴を開いておくのも良い方法です。蒸しタオルで毛穴を開いた後は、手でしっかりと泡立てたたっぷりの泡で、優しく毛穴の汚れを包み込むように洗い落としましょう。

泡は、キメが細かいほど毛穴の奥に届きやすく、つまった汚れを落とす効果が高くなりますので、しっかりと泡立ててください。ただし、洗顔は大切ですが、一生懸命洗うあまり力が入って肌を傷つけてしまっては本末転倒ですので、あくまで優しくていねいに洗うことが大切です。

洗顔の後の保湿

洗顔の後には、「きちんと保湿」することが鉄則です。つまり毛穴タイプの人は、皮脂の分泌が活発な、いわゆる脂性肌と呼ばれる肌質に分類されることがほとんどですので、皮脂の分泌を抑えて毛穴を引き締めてくれるような、脂性肌用の化粧水や美容液を使うと良いでしょう。

ビタミンC誘導体の入った美容液は、皮脂の分泌を抑えてくれる効果が期待できます。また、つまり毛穴改善には、引き締め効果がある「収れん化粧水」を使うのも良い方法です。
収れん化粧水は、化粧水や乳液で保湿をした後に使用する毛穴引き締めのアイテムですので、使う順番を間違えないように「収れん化粧水は、いちばん最後に引き締め!」と覚えておいてください。

食事での栄養摂取

肌から失われたコラーゲンは、ビタミンC誘導体やレチノールなどの成分が入った化粧水か、食事から摂取することが可能です。
コラーゲンの基になるのは、たんぱく質の中のアミノ酸やビタミンといった栄養素ですので、アミノ酸を多く含んでいる魚や肉、ゼラチン、豆腐などの食材を使うと良いでしょう。

コラーゲンそのものを含んだ食材には、牛筋、鶏の手羽先、うなぎ、ふかひれなどがあげられます。
コラーゲンを増やすためには、ビタミンCの手助けが必要になってきますから、ビタミンCを多く含むフルーツや緑黄色野菜も一緒に食べるようにしてください。特に、季節ごとの旬の野菜やフルーツは栄養も豊富でおいしいので、積極的に取り入れたいものです。

~最後に~
日ごろから毛穴対策を意識し、それに加えてLED光治療が効果的です。
LED光治療は、自身のエネルギーを細胞に使わせて繊維芽細胞を働かせ、より多くのコラーゲンやエラスチンたんぱく質を生成し、ターンオーバー(体の若返りプロセス)を促進します。
自宅でできるAduroLEDマスク7+1、1日20分で美肌活動をしていきませんか?

 

 

リンク続きを読む

 

2018年 07月 15日 AduroStar

★★★★★

美容をむしばむ酸化

私達の体は酸素を吸う事で生きる事が出来ますが、それと同時に酸素を吸う事で体は錆びていき酸化していきます。呼吸で体内に取り入れられた酸素のうち約2%は、身体をサビつかせる活性酸素に変わるといわれています。
酸化とは、物が錆びてしまう状態ですが、人間も酸化するのです。酸化は年齢を重ねるごとにスピードは加速していき、ストレス、喫煙、紫外線、激しい運動、また私達の日々の食事からも体を酸化させる活性酸素を増やす原因と考えられています。
この活性酸素は本来、体に必要なのですが増えすぎると、シミやシワなど肌の老化を進めるだけではなく、ガンや動脈硬化など、命にかかわる病気を引き起こす原因にもなります老化や病気の原因となっていきます。


~エイジングケアのカギは「抗酸化力」をつける~

老化を免れることはできませんが、活性酸素を減らしてその速度を緩やかにすることはできます。年齢に合わせたエイジングケアを行い、健康な身体とハリツヤのよい肌を保ちましょう。そのためには、抗酸化作用のある成分を摂取することが重要です。
ストレスを溜めない、紫外線を防ぐなどのほか、適度な運動を取り入れ、生活習慣の改善を心がけましょう。。

そして、抗酸化力を高める方法ですが、そもそも人間には、抗酸化力が備わっています。
10~20代はその抗酸化力が高いので、年齢とともに抗酸化力は低下していきます。
ですから年を重ねるにともなって、抗酸化力を高めることが大切なのです。
そのためには、高い抗酸化力を持つ物質を摂取することが効果的。ビタミンCや、自らが酸化することでほかの酸化を防ぐポリフェノールをはじめ、役立つ物質は私たちの身の回りに数多くあります。いつまでも、みずみずしい肌で元気に過ごすためには、「抗酸化」が大事。酸化しないことが、アンチエイジングにつながるのです。


~抗酸化作用のある食べ物~
それでは抗酸化作用があると言われている食べ物をご紹介していきます。

  • プレーン
  • レーズン
  • ブルーベリー
  • ブラックベリー
  • ストロベリー
  • ラズベリー
  • オレンジ
  • グレープ
  • チェリー
  • ほうれん草
  • ケール
  • ゴーヤ
  • 芽キャベツ
  • アルファルファ
  • ニンニク
  • ブロッコリー
  • パプリカ
  • 玉ねぎ
  • トウモロコシ
  • 茄子
  • クルミ

ひよこ豆

~さびないために心掛けたいこと~

ストレスや紫外線、排気ガスに、喫煙・過度の飲酒。それが酸化せる主な要因になります。
抗酸化のためには、まずそれらをシャットアウトすることです。

 

1 .一年中紫外線対策をする
 

日焼け止め、帽子などで紫外線から肌をガードしましょう。

紫外線は、皮膚の老化現象であるシワ、たるみを引き起こします。これは、紫外線によって皮膚のハリを保つ真皮のコラーゲンやエラスチンを傷付けてしまうからです。10~20代の頃は、ある程度紫外線を浴びても皮膚のダメージを修復する能力が高いのですが、加齢とともにそれは低下してしまいます。紫外線は一年中降り注いでいますから、夏場はもちろん、冬でも日焼け止めを塗るなど紫外線対策を。
紫外線が強い時期(4~9月)は、さらに帽子や日傘を併せて使うこと。
また紫外線は目からも入ってきやすいので、外出する際にはサングラスを着用しましょう。

 

2 .睡眠の“質”を上げる
 

規則正しい体内リズムでぐっすり睡眠をとる

睡眠中は人間の活動の中で最もエネルギーを使わない時。体内に取り入れる酸素量も減るので、フリーラジカルの発生を抑えることができます。この時にしっかり身体を休めることが、アンチエイジングになるのです。
寝ている間に成長ホルモンが作られるので、ただ眠るのではなく質のよい睡眠を。眠くなるタイミングとされる、起床から15~18時間後に眠りにつくようにすると、深く眠れると言われています。難しい場合は、眠る部屋を真っ暗にし、目が覚めたらカーテンを開けて光を浴びるようにしましょう。規則的なリズムを作ることが大切です。浅い眠りは、脳が休まっていない状態なので、老化を招いてしまうことになります。

3 .カロリー制限で肥満を予防

 

過度な栄養摂取でフリーラジカルが発生します。

食べ過ぎると、食べ物の消化に携わる胃や腸で大量のエネルギーが必要になり、膨大な量の酸素を使うことになります。そのため、消費しきれなかった酸素がフリーラジカルに変化し、老化を引き起こす原因になります。
さらに、蓄積した内臓脂肪からフリーラジカルを発生させる物質が大量に放出されます。この結果フリーラジカルが動脈硬化を生み、脳卒中や心筋梗塞など危険な病気を引き起こすことも……。
カロリー制限で肥満を予防することは、見た目の美しさはもちろん、体内からも健康を保つことにつながるのです。

 

4 .適度な運動を取り入れる。
 

運動すると成長ホルモンの分泌が促され、筋肉や骨の細胞を再生する力が出てくるので、アンチエイジングには効果的。ただ、適度な運動は抗酸化力を高めますが、激しい運動はフリーラジカルを発生させます。
長年運動をやっている人であれば、体内にフリーラジカルが発生しても、それを消去する酵素が働いて身体が酸化されるのを防いでくれます。一方、普段からあまり運動をしていない人は、運動習慣に身体が慣れていないため、すべての酸素を消費できず、体内で発生したフリーラジカルが細胞を傷付け、酸化を増強してしまいます。健康のための運動なら、1日30分ほどウォーキングをするなど、無理をしない程度に、少しずつ運動量を増やしていくといいでしょう。

 

5 .抗酸化物質を摂る。
 

抗酸化物質を含む食品で酸化を防止しましょう!

美容と健康に多大なダメージを与える酸化を食い止めるためには、体内で発生したフリーラジカルを消し去る役割を持つ抗酸化物質を摂取するのが効果的。
手に入りやすい身近な食品に多く含まれているので、上記の食品や、カラフルな野菜や魚、フルーツ、そしてナッツや胡麻などの豆や種子類、味噌や納豆、ヨーグルトなどの発酵食品や、ハーブやスパイスなどの香辛料、酸っぱいものなど、抗酸化物質を多く含む食品を取り入れていきましょう。

~最後に~
日ごろから抗酸化を意識し、それに加えてLED光治療が効果的です。
LED光治療は、自身のエネルギーを細胞に使わせて繊維芽細胞を働かせ、より多くのコラーゲンやエラスチンたんぱく質を生成し、ターンオーバー(体の若返りプロセス)を促進します。
自宅でできるAduroLEDマスク7+1、1日20分で美肌活動をしていきませんか?


 



 

 

 

 

リンク続きを読む

 

2018年 07月 09日 AduroStar

★★★★★

韓国女性は肌が惚れ惚れするほどキレイ!!

韓国女性の肌ってすごくキレイだと思ったことはありませんか?
輝くような美肌で、透明感と滑らかさが違う!!
韓国の女優さんも、美人で肌がキレイな人は多いですよね。
その理由ってなんなのでしょうか?ちょっと研究してみましょう!


~韓国女性の美肌の理由~

1.韓国といえばキムチ
韓国人は各家庭でキムチを漬けていて、韓国のキムチは種類も豊富です。
キムチは野菜を塩やキムチダレに漬けた発酵食品です。
各家庭により使う材料は違うので味もそれぞれですが、毎日キムチを食べているので自然と野菜の食物繊維・乳酸菌・酵素・ミネラルやビタミンなど美肌作りに欠かせない成分を摂取できています。キムチといえば辛味も特徴です。
本場では韓国唐辛子を使いますが、唐辛子に含まれるカプサイシンは代謝を高める効果が期待できます。日本のキムチは少し塩分が多いのですが、本場のキムチはあまり塩辛くなくコクがあります。辛いけどまた食べたくなる旨みが凝縮されているので毎日でも食べられるのです。

2.食生活
韓国人が食べるのは、ほとんどが韓国料理だそうです。
韓国料理には「五味五色」という文化があり、「五味」とは辛味、甘味、塩味、酸味、苦味です。
「五色」とは、赤、青(緑)、白、黒、黄です。
さらに、韓国の野菜消費量は世界で第2位とのこと!日本と比べると野菜の摂取量は2倍だそうです。
韓国料理は唐辛子を使った辛いものが多いですが、食材も野菜やお肉など栄養バランスが整っています。韓国にはキムチ以外にもう一つ、わかめスープというおふくろの味があって、食事の時は必ず温かいスープを飲む習慣があります。食事の時間もほぼ決まっていて、規則正しく栄養バランスを考えたメニューをしっかり食べるのも美肌作りに役立っています。韓国料理に使うコチジャンやテンメンジャンなども発酵させて作りますし、韓国にはサムゲタンなど漢方を使った薬膳料理が多いのも特徴です。

3.サウナや垢すり
韓国式サウナや垢スリがポピュラーなのも、美肌の秘訣となっています。日本にもサウナはありますが、韓国式サウナはハンジュンマク(汗蒸幕)という大きい石窯のようなモノの中に入って麻布をかぶるという独特のものです。石窯は黄土と薬石で出来ていて、遠赤外線効果がプラスされるので尋常ではないくらい汗をかきます。体の芯までポカポカに温まるので、なかなか冷めないのが特徴です。途中は水分補給なども欠かせませんが、汗と一緒に老廃物をスッキリ排出できます。
韓国には日本で言う健康ランドのようなところにもハンジュンマクがあるので、気軽に行けます。ハンジュンマクにはいろいろなコースがあって、垢スリとセットにするのも人気です。サウナや垢スリが気軽にできるのも美肌の秘訣です。

4.毎日パックをしている
日本ではパックをするのはスペシャルケアというイメージがあります。週に1回頑張ったご褒美にパックをするか、肌の乾燥や荒れがひどい時にパックをするのが一般的です。韓国では毎日のスキンケアにパックを取り入れています。韓国コスメはパックも充実しているので、それぞれが肌に合ったものを気軽に使用できます。

韓国では当たり前のように毎日のスキンケアにパックを取り入れます。みんなが使うので毎日気軽に使えるリーズナブルなものが多いのもポイントです。夜のスキンケアにパックを使ってから、寝る時はナイトマスクという塗るタイプのパックを塗って寝ます。たまにしかパックを使わない人からするとかなり贅沢ケアに思えますが、リーズナブルなものが多いから気軽に使えるのです。
そして、韓国では寝るときもパックをしているのだそう。「スリーピングパック」という寝ながらパックができちゃうクリームが大人気だそうです。

5.休みの日は、すっぴん

みなさんは、すっぴんのままでどこまで外出できますか?ごみ捨てまで?近所のコンビニまで?バスや電車でおでかけできますか?
日本では子供と公園で遊ぶママもいつもバッチリ化粧ですよね?
基本的に韓国人は特別な用事がない日はお化粧をしません。これは一般人だけでなく、女優やモデルも同じだそうです。
オフのときは外食時でも全くお化粧をせず、いつも日焼け止め程度。休みの日は肌もお休みさせるのが韓国流です。

6.紫外線を浴びない、外での運動量が極端に少ない
韓国では日本のお母さんのように積極的に子供を外遊びさせません。
日中はおばあちゃんに預けられている子供が多く、孫のために積極的に外遊びさせるのは体力的に難しいこともあります。
保育園や幼稚園も園庭がないのがほとんど。園庭がない子供施設を建てること自体が、外遊びへの関心の薄さと言えるでしょう。
さらに中学・高校では日本の部活動のようなクラブ活動がありません。スポーツをしているのは将来運動選手の道を志す生徒だけ。
体育の授業もたいした運動はしません。運動会も日本ほど大きな行事ではないので、準備に時間をかけたりしません。
肌を守るためにと意図したことではありませんが、総合的に紫外線の浴びる量が日本人に比べ極端に少ないと言えます。


~最後に~
韓国流の美肌対策を参考にして、惚れ惚れする肌になりたいですね。
そして、キムチやパックを日々取り入れると同時に、AduroLEDマスクを導入しませんか?
光セラピーの相乗効果で、しっかり美活を推進できるはずです。
自宅でできるアンチエイジング、光セラピーの効果。
AduroLED7+1は、誰もが美しくなれるツールです。

 

 

 

 

 

 

 

リンク続きを読む

 

2018年 06月 21日 AduroStar

★★★★★

硬水と軟水の美容効果

体を構成する重要な水、その水には「軟水」と「硬水」がありますよね

味や飲みやすさも違うけど、美容や健康にはどっちがいいの!?
そんなわけで今回は水に焦点を当て、「軟水と硬水」の違いや効果などを見ていきましょう。


硬水と軟水の定義

私たちが普段飲んでいるお水は、その硬度によって「軟水」と「硬水」に分類されています。
軟水と硬水を分ける指標を「硬度」といいますが、これは水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を数値化したものです。軟水・硬水の基準は国や地域によって異なり、日本の基準とWHOの基準でも差があります。
日本の基準は、「アメリカ硬度」を採用しています。


●軟水
硬度が低い
100mg/リットル
味:まろやか
日本の水はほぼ全て軟水です

肌に優しく料理にも使いやすいのが特徴です。

●硬水
硬度が高い
100mg以上/リットル
味:しっかり
ヨーロッパの水に多い

欧米のような肉料理では不足しがちなミネラルを豊富に含んでいるため、ミネラル補給におすすめです。

ミネラルウォーターを色々飲んでみると、種類によって味が異なるのもこの分類によるものです。
ミネラルウォーターは硬度の違いによって、「軟水」と「硬水」に分かれています。
硬度とは水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量のことで、低い水を「軟水」、硬度が高い水を「硬水」といいます。
この硬度の違いによって、軟水と硬水では美容的効果も違ってきます。

日本の水のほとんどは軟水

日本の水はほとんどが軟水です。その理由は日本の地形にあります。
日本の地層はミネラルの少ない火成岩が中心です。また、険しい山脈が多く川の傾斜も急勾配で、源流から海までの距離が外国に比べて短くなっています。そのため、雨水が地面に浸透する間にあまりミネラルを吸収することが少なく、川や海に流れ出ていきます。

軟水の特徴

ミネラルが多すぎない軟水は、胃腸が未発達な赤ちゃんや胃腸機能が弱っている人にも安心して与えられるお水です。さらに硬水と比べて刺激も少ないので、洗髪や洗濯にも最適です。日本の水道水は硬度50前後のところが多いので、さまざまな用途に役立ちます。

1.肌に優しい
乾燥肌や肌トラブルの悩みには軟水を使用した洗顔や洗髪がおすすめです。例えば、海外でシャンプーをしたら髪がキシキシ・ゴワゴワになってしまったという経験はありませんか。これは硬水に含まれるミネラルが原因です。海水浴のあとに髪がバサバサになってしまうのも、海水に含まれるミネラルが影響しています。また、ミネラルは肌への刺激となり、肌荒れを招くこともあります。
シャンプーやスキンケアには、肌へ浸透しやすく刺激の少ない軟水を選びましょう。

2.赤ちゃんや子どもが飲んでも安心
軟水は内臓への負担が少ないことも特徴です。赤ちゃんや子どもにミネラルウォーターを与える場合は軟水を選びましょう。特に外国製のミネラルウォーターは硬度の高いものが多いため、必ず確認してください。なお、市販のミルクは水道水(軟水)で作ることを前提に成分が調整されている製品もあります。

3.洗剤の泡立ちがいい
軟水は洗剤の泡立ちも良いため、洗濯に適しています。硬水に含まれるミネラルは、せっけんの成分と結合して洗浄力のない「せっけんカス」を作り出す性質があり、洗剤の洗浄力を妨げるだけでなく、衣服を汚してしまうこともあります。そのため、ドイツなど生活用水に硬水を用いる地域では、薬剤で水を軟水化して洗濯を行う家庭もあるほどです。


硬水の特徴

硬水はカルシウムやマグネシウムを豊富に含む点が特徴です。しかし、硬度の高い水を飲み続けると下痢を起こす可能性があるので注意しましょう。

1.ミネラルが豊富
カルシウムやマグネシウムが豊富な硬水はミネラルの補給に最適です。ミネラルが不足しがちな日本人にとって、最も手軽にミネラルを補給できる方法ともいえます。ただし、硬水は口当たりが軟水のようなまろやかではなく、慣れないうちはほのかな苦味や独特の風味を感じる場合もあります。

2.胃腸に負担をかけることがある
硬水に含まれるマグネシウムは市販の下剤にも使用されている成分です。そのため、過度の飲用は胃腸に負担をかけてしまいます。特に日本人は日頃から軟水に親しんでいるため、いきなり硬度の高いミネラルウォーターを飲むとお腹を下す可能性があります。初めて硬水を飲む場合は硬度が高すぎないものを選び、徐々に慣れていきましょう。


美容効果について

美肌におススメなのは、軟水です。
なぜなら、軟水のミネラルバランスは人体のミネラルバランスに近いと言われています。
そのため体内への吸収が良く、飲むだけでなくシャンプーや洗顔にも軟水がおススメです。
日本人の肌や髪がキレイだといわれるのには、日本の水が軟水だからだ、とも言われています。

また、美肌に良いとされる軟水の飲み方は、こまめに飲むこと。
軟水は身体に吸収されやすく、吸収されたミネラルが血液やリンパ液を通じて全身に栄養を運びます。

ダイエットにおススメなのは、硬水です。
ミネラルは、私たちの身体に必要不可欠な存在で、身体の機能を維持したり調節する役割があります。
つまり、ミネラルバランスが良いと身体の機能が滞りなく働き、代謝の良い太りにくい身体が作られるということです。
また硬水に多く含まれるマグネシウムには便を柔らかくする働きがあるので、便秘を解消する効果も!

便秘にお困りの方は、朝起きてすぐに硬水をコップ1杯飲むようにしましょう。
腸の働きが良くなるので、便秘が解消されます。
また、最近食べ過ぎてるな~と感じている方は、食前に1杯の硬水を飲み、そして食事中も意識して飲むようにするのが良いです。


最後に

「軟水」と「硬水」にはそれぞれ違った魅力の効果がありますので、その時々で使い分けてもいいかもしれません!
そしてお肌のために取り入れて欲しいのが、AduroLEDマスクです。
LED光の効果を利用して肌を改善します。肌の細胞までLED光が届き、
肌を活性化してくれます。紫外線対策と並行して肌の細胞まで美顔ケアしましょう。
是非、AduroLEDマスク7+1をホームケアとして取り入れてみませんか?



 

リンク続きを読む

 

2018年 06月 18日 AduroStar

★★★★★

ターンオーバーを正しく理解してますか?


ターンオーバーという言葉、コスメ、美容関係でよく聞きますよね。
なんとなく、「肌の生まれ変わり」「新陳代謝」のこと?と思っていらっしゃる方も多いと思います。
今回は、美肌に関係する重要なキーワード、ターンオーバーをしっかり理解してみましょう。

~ターンオーバーとは?~
肌は大きくわけて真皮、その上に表皮と呼ばれる部分があります。
表皮は内側から、基底層、有棘層、顆粒層、角質層というように重なっていて、基底層で作られた基底細胞が分裂しながら、有棘細胞、顆粒細胞、角質細胞というように順に形や構造を変化させて肌表面へと押し上げられていき、最後には垢としてはがれ落ちます。
この肌の生まれ変わりをターンオーバーといい、そのリズムが正常であれば角質は一定の厚さをキープできるのです。

このターンオーバーのリズムは、年齢によって多少変わりますが、約28日と言われています。
しかし、なんらかの影響を受けるとそのリズムは乱れ、角質が厚くなったり薄くなったりしてしまいます。

~肌トラブルのほとんどは、ターンオーバーが早い~
「ターンオーバーが乱れる=ターンオーバーが遅い」と思われる方も少なくないようですが、実はターンオーバーの乱れで肌トラブルの原因を引き起こしているのは、ターンオーバーが早いことが原因の人が多いのです。
肌のターンオーバーは、理想的な日数の場合、およそ14日間かけて角化していきます。
そして角層でおよそ14日かけて、角層の役割を果たし剥がれ落ちます。
ターンオーバーが早いと、栄養をもらい角化する過程が未熟になってしまいます。
未熟だと、それぞれの層で未熟な細胞が働くことになるので、十分な働きができません。
そして肌の保湿に必要な、細胞間皮質やセラミドや自然保湿因子のNMFが十分作られないという事態が起きます。
未熟な角質は、保湿力がないため、カラカラと乾いてもろい角質になります。
保湿力がなくもろい角質はダメージに弱いので、刺激やダメージを受けると硬化してしまいます。
さらに未熟な状態で角化してきた、パサパサで硬くなった角質は、剥がれ落ちるときに必要な酵素が十分ではないために、中々剥がれ落ちることができません。
しかしターンオーバーは早まっているため、下からはどんどん未熟な細胞が角化され続けるという悪循環に陥ります。

~ターンオーバーが遅いのは加齢も関係あり~
肌の生まれ変わり(新陳代謝)であるターンオーバーは、自分の年齢×「1.5」と言われています。
なのでよく聞く「28日」という数字は、『20歳前後の健康な人の場合』ということになります。
30歳 ⇒ 45日前後
40歳 ⇒ 60日前後
50歳 ⇒ 75日前後
60歳 ⇒ 90日前後
あくまでも目安でしかありませんが、大体の周期はこのようになっています。

~ターンオーバーが正常なサイン、そして正常に保つコツとは?~
まず、どんな状態が、ターンオーバーが正常であると認識できるのでしょうか?

肌が明るく、透明感もある
・肌に触れると、ふっくらしなやか
・刺激を感じたりニキビができたりしない

では、上記のような正常な状態を維持するためには、どうしたら良いのでしょうか?

ターンオーバーは遅すぎても早すぎても肌トラブルの原因となります。
正常に保つためにも睡眠時間や規則正しい生活、バランスの取れた食生活、ストレスを溜めないなど、基本的な日常生活習慣をもう一度見直してみましょう。
ターンオーバーが遅い場合は角質が溜まり、くすんだり、薄皮を重ねたようなごわつきが出てきます。
また傷跡も治りにくくなります。
スキンケアとしては適度なピーリングを定期的に行なうことが効果的です。
ただしホームケアではやりすぎてしまうなどのトラブルも考えられるため、気を付けましょう。

逆に顔を洗いすぎたり、角質ケアばかりしているとターンオーバーが早まってしまいます。
ターンオーバーが早く乱れた肌は、核を持ったまま(不全角化)表面に押し上げられた状態となり、未熟な細胞のまま表面に上がりゴワゴワしている状態ですので、水分を保持することが難しく乾燥したりします。
ワセリンやクリームで表面を滑らかにし、丁寧に保湿と保護をして洗いすぎないようにすると正常化につながります。

~最後に~
ターンオーバーを促進させるのに、LED光治療があります。
LED光治療は、自身のエネルギーを細胞に使わせて繊維芽細胞を働かせ、より多くのコラーゲンやエラスチンたんぱく質を生成し、ターンオーバー(体の若返りプロセス)を促進します。
自宅でできるAduroLEDマスク7+1、1日20分で美肌活動をし、ターンオーバーを正常にしていきませんか?


 

リンク続きを読む

 

2018年 05月 30日 AduroStar

★★★★★

洗顔が肌のトラブルの原因かも

洗顔が肌のトラブルの原因かも?!

高価なスキンケア品を使って毎日お手入れしているのに、肌の乾燥がとまらない、肌が敏感になりやすい、くすみがち、小ジワが気になる。こうした肌悩みを抱えている女性のほとんどは、その本当の原因に気づいていないのかもしれません。

あらゆるスキンケアトラブルの基本にあるのが、実はクレンジングだそうです。
間違ったクレンジングで肌のうるおいを取り過ぎてしまうことでバリア機能を低下させ、乾燥肌や敏感肌を自ら作ってしまっている。そのことに、気づいていらっしゃらない人が多いとか。
最近は、メイクをすっきり簡単に落とす洗浄力の強いクレンジング料が多く、知らないうちに肌を傷めてしまう女性が増えています。


~洗顔の基本がダブル洗顔~

肌の乾燥とクレンジング&洗顔の因果関係を語るのに、はずせないのが〝ダブル洗顔〟です。
肌のうるおいを取り過ぎないためには、〝ダブル洗顔〟はしないという人もいるかと思いますが、
皮膚科の先生も〝ダブル洗顔〟を推奨しています。

クレンジング料には、メイクアップと混ざり合って肌から浮かせるという役割があります。
これで半分ぐらいの汚れは落ちるのですが、クレンジング料とメイクが混ざった油分や余分な皮脂は、すすいでも完ぺきには落とせません。
そこで、泡洗顔が必要となってくるのです。
洗顔料は、肌に残った油分や余分な皮脂をすっきり落として肌をリセットしてくれます。
ここで洗顔料を使わず、油分や皮脂を肌に残したままにしてしまうと、肌は老化のスピードをぐっと速めてしまうのです。
クレンジングと洗顔がワンステップで済んでしまうという洗顔料も手軽で人気を集めていますが、うるおいを取り過ぎるといった肌への負担はないのでしょうか?
肌にやさしいのはクレンジングと洗顔を分けた本来の〝ダブル洗顔〟です。
メイクと皮脂汚れを一度に落とすためには強い洗浄成分が必要なので、ワンステップタイプの洗顔料はどうしても洗浄力が強めです。そうすると、やはり肌には負担がかかってしまうのです。

~洗顔料を使うのは1日最大2回まで~

洗いすぎを防ぐために、正しい洗顔方法としては『洗顔料を使うのは、1日2回まで』ということを覚えておきましょう。
なので、『洗顔料を1日3回以上使う』のは明らかに”洗いすぎ”と言えます。
普段顔がテカテカしてアブラがすぐに浮くという方は、「水だけで洗う」回数を増やしてあげてください。
水だけなら多少回数が多くても大丈夫ですが、
それが「ストレスや遺伝などのある程度仕方がない要素が原因」ではなく、
「”乾燥が原因”」となっている場合は、まず洗顔料の使用を極限まで減らしてあげてください。
洗顔料を使った洗顔は「1日に2回がベスト」ではなくて、「多くても1日2回」なので、乾燥肌や敏感肌(洗顔後に顔がつっぱる・アブラが大量に出る・ヒリヒリする)、生まれつき肌が弱いという方は、無理して洗顔料を使う必要はありません。
朝も夜も洗顔料を使うのは、”洗いすぎ”かもしれません。
『朝は水だけで洗顔する』は必須条件といってもいいくらいです。


~正しい洗顔の7つのポイント~
手は清潔な状態で
顔をぬるま湯でしっかり洗う
洗顔料をしっかり泡立てる
皮脂の多い部分から順に泡を「のせる」
手は肌に触れずに、泡で洗う
ぬるま湯でしっかりすすぐ
肌表面の水分を優しく拭き取る

~気を付けたいポイント~
洗顔の回数は1日2回まで
先程も言いましたが、1日3回以上の洗顔は、皮脂の下にある潤い成分まで奪ってしまいます。
汗やほこり等が気になったらティッシュで押さえるか、化粧水や乳液を浸したコットンでサッと拭き取るといいでしょう。
●シャワーで直接顔の洗顔料を洗い流さない
シャワーを浴びる時は、洗顔するには熱い温度になっていると思います。
また、浴室の温度も上がっていて角質がやわらかくなっているので、シャワーの水圧で流してしまうと、肌への刺激が強すぎます。
直接顔にシャワーをあてるのはやめましょう。
肌質に合った洗顔料を選ぶ
洗顔料によっては、必要な皮脂や角質まで落としてしまうものもあり、肌荒れの原因となります。
洗顔料を選ぶ時は、普通肌、混合肌、乾燥肌、脂性肌といった肌タイプ別や、石鹸、洗顔フォーム、粉、泡タイプといった洗顔料の質、またご自身のライフスタイルや年齢なども考慮して選ぶ必要があります。


~最後に~

正しい洗顔を心掛けて、肌のトラブルを産まないようにしていきましょう。
そしてお肌のために洗顔方法の改善に加えて取り入れて欲しいのが、AduroLEDマスクです。
LED光の効果を利用して肌を改善します。肌の細胞までLED光が届き、
肌を活性化してくれます。紫外線対策と並行して肌の細胞まで美顔ケアしましょう。
是非、AduroLEDマスク7+1をホームケアとして取り入れてみませんか?

 

 

リンク続きを読む

 

2018年 05月 23日 AduroStar

★★★

ニキビじゃなくてカビだった

ニキビじゃなくてカビだった?!

顔カビって聞いたことがありますか?
肌にカビが生えると聞くとビックリしますよね。
でも、その症状はニキビ似ていて分かりにくく、間違いやすいのです。
顔カビの症状と対策法について見ていきましょう。


~顔カビって何?~

顔カビの正体は、マラセチア菌という常在菌です。
もともと人間の皮膚に存在する菌で、肌のバランスが整っていれば、肌にプラスの働きをしてくれます。
しかし何らかの原因で肌のバランスが崩れると、マラセチア菌が毛穴で増殖します。
肌が増殖したマラセチア菌を異物とみなすと、皮膚に炎症を起こしてしまいます。
顔カビは、カビの一種なので高温多湿を好みます。
汗かきの人に発症しやすく、汗をかきやすい夏場や湿度の高い梅雨時に悪化しやすくなります。
また、風邪などで抗生剤を服用しているときに、顔カビが増殖することもあります。
抗生剤は細菌に効く薬ですがカビには効きません。
抗生剤の影響で皮膚の細菌だけが減少すると、肌のバランスが崩れてカビが増えることがあります。
ほかにも、免疫力が低下しているときに発症しやすいのも特徴です。


~顔カビとニキビの見分け方~

ニキビには、成長ホルモンが影響している思春期ニキビとホルモンバランスの乱れやストレスなどから起こる大人ニキビがあります。
ニキビの原因はアクネ菌で、アクネ菌や皮脂が詰まった芯があるのが特徴です。
ニキビの場合、部分的に単体ででき数個できることが多いです。
膿をもったものや赤身のあるものなど様々な種類のニキビがあり、むやみに触ってしまったり、つぶしてしまうとニキビ跡が残ってしまうことがあります。
ニキビは、ニキビ用の薬を使うことで芯を小さくしたり除いたりして治すことができます。
規則正しい生活やストレスの改善、スキンケアの見直しなどで治るケースが多いです。

しかし、マラセチア菌の吹き出物の場合は、ニキビのような芯がなく、広範囲に小さなブツブツができます。
そのままにしていても治ることがありません。
かゆみを伴い、吹き出物部分がかさぶたになったり、掻くとフケのようなものが出ます。ニキビと同じように悪化すると膿を持つこともあり、アトピー性皮膚炎のような肌のかさつきがあるため、見分けがつかないこともあることでしょう。


~顔カビ(マラセチア菌)が引き起こす症状~
マラセチア菌が増殖すると、さまざまな症状が現れます。
代表的な3つの症状をご紹介します。

●脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)
頭、眉毛、鼻の周り、わきなど、脂漏の多い部位に起こりやすい病気です。
脂漏性湿疹になると、肌が赤くカサカサになるといった症状が現れます。
治療には、皮膚科で処方される抗真菌剤が効きます。

マラセチア毛包炎
耳、背中、肩、腕など、身体にできやすい病気です。
増殖したマラセチア菌が免疫反応で異物とみなされた場合、毛穴に赤いブツブツが出現します。
皮膚科で処方される抗真菌剤で治ります。

でんぷう(不完全菌・不完全酵母)
黒なまずと呼ばれる薄い褐色班や白斑(白なまず)がまだら状に身体に出現します。
シミと勘違いされることも多いのですが、マラセチア菌が原因の病気です。
マラセチア菌がメラノサイトやケラチノサイトなどの色素細胞に作用して、異常が起こることが原因といわれています。


~マラセチア菌を増やさないために~
①顔を洗いすぎるとバリア機能を低下させてしまいます。1日2回までの洗顔なら大丈夫です
②枕カバーやリネン類、雨でしばらく洗えてないというのはダメです。タオルや枕カバーは清潔にしましょう。
③汗や皮脂でファンデーションのパフは雑菌だらけです!メイクパフはおろしたらずーっとそのまま使い続けるのは不衛生です。特にこの時期は最低1週間に1度はパフを洗いましょう。
④フェイスタオルやバスタオルは2~3日続けて使うのも良くありません。こまめに交換そして洗濯をしましょう。
⑤エアコン、掃除機のフィルターはこまめに掃除をしましょう。
⑥紫外線にも気を付けましょう。
⑦甘い物や脂っこい物はあまり良くありません。意識してお野菜も摂るようにしましょう。
⑧生活が不規則であったり、ついつい夜更かしをしてまうのをやめましょう。睡眠を十分に取って、ストレスを溜めないことも顔カビを防ぐポイントです。


~最後に~
マラセチア菌を増やさず顔カビが生えないように努力したいですね。
そしてAduroLEDマスクはLED光の効果を利用して肌を改善します。
イエローは、赤みを軽減。シアン(水色)は浮き出た毛細血管を減らします。
ブルーはニキビ治療に効果を発揮。
是非、細胞からケアするAduroLEDマスク7+1をホームケアとして取り入れてみませんか?

 

リンク続きを読む

 

2018年 05月 08日 AduroStar

★★★★★

オイリー肌(脂性肌)で悩んでますか?

あぶらとり紙が手放せず、いつもニキビに悩まされ、皮脂がいっぱいのテカテカのお肌で悩んでいませんか?
肌タイプを決定する主な要因は遺伝なのだとか。
ただし、日々の活動内容や環境、ホルモンなどもオイリースキンを悪化させるそうです。
どうしたら脂性の肌を改善することができるのでしょうか?


オイリー肌(脂性肌)とは?~

お肌は「肌質」という観点から、「普通肌」、「乾燥肌」、「脂性肌(オイリー肌)」、「混合肌」の4つに大きく分けて考えられます。
この中で「脂性肌(オイリー肌)」は、最もはっきりと自覚している方が多く、肌トラブルが深刻化しやすいタイプと言えます。
この4つを並べると、どうも乾燥肌の対局に位置するのが脂性肌と誤解してしまいそうですが、実はそうではありません。
脂性肌は、簡単に言ってしまうと「何らかの原因で皮脂の分泌が過剰になっている肌」のことです。
一方、お肌の水分量が低下(30%以下)している肌を「乾燥肌」と言いますが、脂性肌でも乾燥しているケースがあり、そういったケースを最近では特に「脂性乾燥肌(オイリードライ肌)」と言ったりもします。
脂性肌に長年悩まれている方の中にはこの「乾燥」が見落とされている場合があるので、注意が必要です。

~オイリー肌の特徴~

毛穴の開き
皮脂量が多いオイリー肌の人の場合は皮脂腺が発達してしまうことで皮脂の出口が大きくなっています。毛穴が丸く開いて目立ちやすくなるだけではなく、皮脂が過剰に出るという特徴があります。オイリー肌の人の場合は毛穴の開きで悩んでいる人の割合が多い傾向があるようです。

ニキビ
ニキビは毛穴の中に皮脂が詰まって細菌が繁殖してしまうことで発生するとされています。皮脂の分泌量が多いオイリー肌の人は毛穴に不要な皮脂がたまりやすい状態が引き起こされているので、ニキビができやすい状態と言えます。

頭皮のべたつき
頭皮は顔などと比べると皮脂腺や汗腺が非常に多い状態となっています。オイリー肌の場合は皮脂が過剰分泌してしまうので頭皮もべたつきやすい脂性肌になっている可能性が非常に高いのです。オイリー頭皮の場合にはシャンプーして10分程度で脂が指についてくる頭皮という判断基準があるので試して確認してみましょう。

~オイリー肌になる原因~

なぜ、オイリー肌になってしまうのかという原因を知らないままでは適切なケアを行うことが出来ません。オイリー肌になる主な3つの原因を頭の中に入れておきましょう。

遺伝
オイリー肌になる原因として「遺伝」が挙げられます。遺伝的に皮脂線が大きく皮脂が分泌されやすい体質であったり、加齢と共に毛穴が開きやすく皮脂が分泌されやすくなってしまう事があるようです。

・子供の頃から冬でも肌が乾燥しない
・中学生頃からニキビが出来やすくなった
・両親のどちらかがニキビが出来やすい肌質でる
・顔がテカりやすく毛穴の開きが気になる
・油分の多い鼻やおでこに角栓が溜まる

洗顔しすぎ

オイリー肌だからといって毎日念入りに洗顔をしていませんか?洗顔のしすぎは皮脂の分泌を過剰にさせる原因になります。洗顔で肌に必要な皮脂を取り除いてしまう事で、さらに皮脂の分泌が活発になってしまうのです。余分な皮脂を洗い流すことは大切ですが、何度も洗顔をしたりゴシゴシと擦って皮脂を落とすような行為は控えるようにしましょう。

間違えたスキンケア
大人のオイリー肌は、思春期のオイリー肌とは異なります。思春期の頃のオイリー肌は、肌のターンオーバーの回復力があるので皮脂と共に水分が過剰になっているケースが多いと言われています。しかし、大人になるとターンオーバーの周期が乱れ皮脂の分泌が過剰で合っても水分量は少なくなっています。そのため、年齢に合わないスキンケア商品を使用したりスキンケア方法を間違えていると肌の状態が悪化して皮脂の分泌量が増える可能性があるのです。

~オイリー肌の対策方法~

脂性肌では、スキンケアとして特に気をつける点は「皮脂をとりすぎない」、「洗顔は優しく」、「保湿はしっかり」の3点です。お肌を保護するため、お肌には常にある程度の皮脂は残しておきましょう。

洗顔はとにかく優しく、洗顔後は、保湿を中心に、必要な成分を補います。油分の少ないものがよいですが、アルコールの入ったものは水分が失われてしまうため避けたほうが無難です。脂性肌は、ケアを誤ると様々な肌トラブルを招く他、乾燥肌や敏感肌とも隣り合わせだということを頭の片隅に置いて、優しくケアしてあげて下さい。

~最後に~

AduroLEDマスクは、1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるLED美顔器です。
オイリー肌の対策と並行してセルフケアの1つとしてAduroLEDマスクを顔に照射することを、取り入れてみるのをお勧めします。
ちなみにLEDのブルーの光がニキビ対策に有効です。
細胞がLED光を浴びると、より多くのコラーゲンやエラスチンたんぱく質を作り出し、 身体の若返りを促進(ターンオーバー)につながり、若々しい肌や美肌を作り出します。
自宅で1回20分、自分のための美顔器タイム、作りませんか?

リンク続きを読む

 

2018年 04月 30日 AduroStar

★★★★

あなたの紫外線対策は万全ですか?

外で過ごすのが気持く爽やかな季節となり、アウトドアや旅行など、外出のご予定がある方も多いと思いますが、皆さん、紫外線対策は万全ですか?
春は紫外線量が急増する季節。特にゴールデンウィークが始まる4月の終わりから9月までは紫外線量がピークに達し、日焼けしやすく、放っておくとシミの原因にも…。
紫外線が肌に悪いってことは知ってる、でも何がどう悪いの? 正しい紫外線対策ってどうすればいいのでしょうか?

~そもそも紫外線って何?~

紫外線とは、地球に降り注ぐ太陽光線の一種です。
波長の長さによって、UV-A(A紫外線)、UV-B(B紫外線)、UV-C(C紫外線)に分けることができます。
UV-CとUV-Bの一部はオゾン層などの大気層が防いでくれるので、UV-AとUV-Bの一部を私たちは浴びていることになります。
紫外線は日やけやシミの原因となるだけでなく、炎症を起こさせたり、肌の老化を加速させたりするので注意が必要です。

~紫外線対策しないとどうなるの?~

紫外線対策をしないとどんなことが起こるのでしょう?
日焼けによってシミやシワができることはご存知ですよね。
実はそれ以外にも恐ろしいことが起きる可能性もあるのです。

①皮膚がん
紫外線によって引き起こされる病気として、有名なのが、皮膚がんです。
皮膚がんは紫外線のB波によって、肌の免疫力が弱くなってしまう事が原因となり、発生してしまうと言われています。
②ほくろ
紫外線を長時間浴びてから時間が経つと、ほくろが増えていたりしませんか?
皮膚のすべての部位にできる黒色の色素班(ほくろは小さな点状のものを指し、黒あざはやや面積のあるものを指します)は紫外線が原因になり得るのです。
こちらは良性のものもありますが、中には悪性のものもあるのでほくろだと思って油断していると怖いことになりかねません!
③白内障
肌のケアは万全にしていても、怠りがちなのが目。
目だって紫外線の危機に晒されているんです。
その中でも紫外線によって引き起こされると言われているのが白内障です。
白内障は黒目が白く混濁して、見えにくくなる病気です。
④他の目の病気
白内障の他に、近年注意を促されている目の病気があります。
それは翼状片(よくじょうへん)という病気で、角膜の増殖で黒目の方におおいかぶさっていき、黒目の中にしろい塊が大きくなっていき、字がぼけるなどの視力低下がおこっていくものです。
こちらも紫外線が大きく影響していると言われています。

~肌のために負担の少ない日焼け止めで紫外線をカット~

紫外線防止には日傘や帽子、UVカット効果のある衣類など様々なアイテムがありますが、一番効果的なのはやはり日焼け止めです。
SPF*やPA*の値が高い日焼け止めほど効果が高いと思って選びがちですが、日焼けやシミの予防にはSPF15~20、PA+~++で十分効果があり、適量(顔に使用する分は500円玉1枚くらいが一般的)を守り、2~3時間ごとに塗り直すのが効果を持続させるポイントです。
お化粧をしている場合はUVカット効果のあるファンデーションやフェイスパウダーでメイク直しをすると良いでしょう。

*SPF(Sun Protection Factor)…紫外線防御指数。1平方cmの皮膚に2mgの日焼け止めを塗った場合、塗っていない時と比べ、紫外線を浴びた皮膚が赤くヒリつくまでの時間を何倍に長くできるかを表す数値。UVBを防ぎます。
*PA(Protection Grade of UVA)…UVA防御指数。+の数が多いほど効果は高くなり、UVAを防ぎます。

~紫外線対策には「UV加工アイテム」がおススメ!~
紫外線対策には、肌を覆うことで物理的に紫外線から肌を守るものを身に着けることもおすすめです。
肌を露出していなくても、紫外線の影響を受けてしまうこともあるといわれています。
最近ではUV加工がされたさまざまな衣料品やグッズが販売されているので活用してみてはいかがでしょうか。

①日傘
日傘は、紫外線対策アイテムの中でも定番のグッズです。最近では、男性にも愛用者が増えているようです。いろいろなカラーが展開されていますが、黒などの暗めのカラーはより日射しを通しにくいと言われています。
また、日傘のUV加工はだんだんと薄れていくそうなので、3年位を目安に買い替えたり、UV加工スプレーを使ったりするのもおすすめです。

②帽子
帽子も、紫外線対策におすすめのアイテムです。
紫外線の影響を受けにくくするためには、なるべくつばの広いタイプを選ぶことがポイントです。

③サングラス
サングラスは、UV加工されたものであれば、目と目の周りの繊細な皮膚を紫外線から物理的に守ることが期待できるアイテムです。
サングラスを選ぶ際は、UV加工のレンズであるかどうかチェックしてみてください。

④衣類
UV加工されたカーディガンやストールなどがあると、とても便利です。
普段から持ち歩くようにすれば、万が一日焼け止めを塗り忘れた際にも、羽織るだけで紫外線をしのぐことが期待できます。

~最後に~

肌だけじゃなく、目にも影響を与える紫外線。
是非、外出時は徹底的な紫外線対策をしてください。
その努力があなたを紫外線による健康被害から守ってくれます!

そしてお肌のために日焼け止めクリームを毎日塗る以外に取り入れて欲しいのが、AduroLEDマスクです。
LED光の効果を利用して肌を改善します。肌の細胞までLED光が届き、
肌を活性化してくれます。紫外線対策と並行して肌の細胞まで美顔ケアしましょう。
是非、AduroLEDマスク7+1をホームケアとして取り入れてみませんか?

 

リンク続きを読む

 

2018年 04月 22日 AduroStar

★★★★★

顔のリンパ流してる?

前回、顔のツボについてご紹介しました。
今回は、顔のリンパについて調べていきましょう。
顔の周りにはたくさんのリンパ節が存在しています。リンパ節の位置と経絡上にあるツボの位置は似ていることが多く、両方の位置を理解してマッサージを行うことで効果がアップします。特に、鎖骨の上付近には全身のリンパが静脈に注ぐ部分があるため、胸元から顔周辺のリンパを流すことで、全身のリンパの流れも良くなり、小顔にもつながります。
リンパは、血管と同じように全身に張り巡らされていて、体内の老廃物を回収して排出する役割があります。そのため、リンパの流れが滞ると、むくみなどの原因になります。


~リンパとは?~
リンパは全身の細胞や組織の間にある血液と同じ成分をもつ液体で、主に老廃物を排泄する役割を担っていますが、老廃物が多いとリンパ節(有害物質をくい止める関所)でつまりが生じて渋滞のような状態になってしまいます。
美容のために知っておきたいリンパ節は耳下腺リンパ節と顎下リンパ節です。風邪をひいたときや、体調が悪くなると腫れやすい部分です。
耳の後ろの耳介後リンパ節、さらに胸鎖乳突筋に沿っている浅頸リンパ節と深頸リンパ節は、頭部や頸部のリンパを集めて頸リンパ本幹に注ぎます。全身を巡ったリンパは、鎖骨下にある静脈角から静脈に入ります。

リンパマッサージの効果を最大限に引き出すための前準備

●コップ1杯の水を飲む
リンパの濃度が薄まり流れが良くなります。
●入浴中、入浴後に行う
体があたたまり血行が良くなっている時は、リンパマッサージを行うのに最適です 。
●リラックスした状態で行う
リラックスすることでリンパが緩みます。音楽、アロマなどでリラックスできる環境になるように工夫してみましょう。


リンパマッサージの押さえておきたい基本原則~
●すべてのリンパは首から鎖骨へつながっている
この部分のリンパを流しておかないと、リンパがつまり渋滞が起きてうまく流れません。

 

●顔の中心から外へ流すのが基本
老廃物や異物をとらえるリンパ節は顔の側面、首の両側に集中しています。顔の中心からリンパ節までスッキリと流して、滞らないようにしましょう。

 

●リンパ・経絡をふまえたマッサージの基本方向
リンパは鎖骨下に最終的に流れ、陰陽のうち陽経の経絡は上から下に流れます。顔から首には多くのツボがあり、経絡を流すためにも顔から首に向かって流すことが大切です。

 

~早速、リンパマッサージをしてみましょう~

 

1.鎖骨をさする
鎖骨のくぼみを体の中央に向かって指先全体を使い、5回程優しくさすります
2.
耳後ろから鎖骨に向けて首をさする
耳の後ろ辺りから鎖骨に向かって、同じように指先全体で5回程優しくさすります
3.
耳のうしろに向けてリンパを流す
あご先に親指を当てて、あごの下から耳の後ろに向かって5回程リンパを流します
4.
フェイスラインを指で挟みながら押す
フェイスラインを親指と人さし指ではさみ、少しずつずらしながら押していきます
5.あご先からリンパ節に向けてリンパを流す
手をグーの状態にして、あご先からこめかみのリンパ節に向けて5回程リンパを流します
6.
3本の指を頬に当てる
頬に人さし指、中指、薬指の3本を軽く押し当てます
7.
こめかみに向けてリンパを流す
口角や小鼻の脇からこめかみのリンパ節に向かって、1ライン3回ずつリンパを流します
8.
目頭の下からこめかみに向かってリンパを流す
目の下のラインから2と同じように、こめかみのリンパ節に向けて3回程リンパを流します(目の周りは皮膚が薄いと言われているので、強い力で肌を擦り過ぎないように気を付けましょう)
9.
ほうれい線のラインに親指を付ける
口角と小鼻の脇に(ほうれい線)のラインに親指をピタっと付けます
10.こめかみに向かって頬を持ち上げながらさする
そのままこめかみのリンパ節に向かって頬を持ち上げるように手を移動させます
11.反対側の頬も同じようにさする
反対側も同じように頬のリンパマッサージを行いましょう
12.あごから鼻下に向けてリンパを流す
人さし指、中指、薬指の3本の指を使って、あごから鼻の下に向けてリンパを流します
(このとき、指の腹で皮膚を持ち上げるように押し上げながらさすりましょう)
13.
鼻筋に両手を添える
鼻筋に沿って八の字に両手を添えます
14.鼻筋から頬に向けてさする
鼻筋から頬に向けてなで下ろすように、3~5回程さすりましょう
15.
こめかみを優しく押す
こめかみ部分を優しく押しながら3回まわします
16.
目の周りをさする
人さし指の腹を使い、目尻から目頭を通って目尻に向けてぐるっと一周さすります
(まぶたの上を通るときは、眼球を触らないように気を付けましょう)
17.
こめかみに向けて目の下をさする
人さし指の腹を使って、目頭からこめかみに向けて、3回程さすります
18.
再度こめかみを押す
再度こめかみを優しく押しながら3回程まわしましょう
19.
おでこの真ん中からこめかみに向かって指で押していく
親指以外の4本指で、おでこの真ん中からこめかみにあるリンパ節に向かって1㎝ずつずらしながら押していきます(両手で一気に行いましょう)
20.
こめかみを長押しする
こめかみのリンパ節まできたら、その部分をぐーっと長めに押します

~最後に~
顔のリンパマッサージを実践してみましたか?毎日、少しの時間でも実践していくと良いですね。
毎日の美顔対策におススメなのが、AduroLEDマスクです。
LED光の効果を利用して肌を改善します。ツボ押しと並行して肌の細胞まで美顔ケアしましょう。
是非、AduroLEDマスク7+1をホームケアとして取り入れてみませんか?


 

 

 

リンク続きを読む

 

2018年 04月 15日 AduroStar

★★★★★

押すだけ簡単!顔のたるみにツボ押しが効く!顔に効くツボで、瞬間美肌ケア!

 

どんなに念入りなスキンケアをしても、なんだか顔がむくんでいたり、顔色が悪い時ってありますよね。
特に季節が移り変わる時期は、肌色のさえない日が増えませんか?
せっかくスキンケアに手をかけるなら、いつもその効果を実感できる肌を手に入れたいもの!
ツボ押しは自分で、自宅で、簡単にできるので、顔のたるみ解消のために地道に続けることができるのが魅力です。しかも正しい方法、回数で行えば副作用もありません。


今回は、顔の美容に効果的なツボ押しの概念から、美容に効くツボをご紹介いたします。ぜひ参考にしてください。

~顔がこってるのが原因?!顔ってこるの?~

顔色が悪かったり、むくんでいたりする原因は「顔の筋肉のこり」に原因があるそう。
普段、首や肩ほど意識をしていなくても、それらと同じように顔の筋肉もこっているものです。
筋肉がこると血行不良になって顔色が悪くなるほか、リンパの流れも滞って老廃物が溜まり、むくんでしまいます。
のこりは、頭や首、肩がこっていて、そのこりが顔にまで影響するケースがほとんどですが、ほかに考えられるのは噛みしめ。緊張でストレスを感じたり、寒さを感じたりすると、奥歯をグッと噛みしめませんか? これも顔がこる原因です。また、長時間スマートフォンやパソコンの画面を見続けることで起こる目の疲れも、原因のひとつと考えられます。
10代や20代では『顔がこっている』なんて感じなかったのに、加齢とともに感じるようになる人も多いのだとか。子どもは、大きな声で笑ったり、顔をしかめて泣きじゃくったり、表情が豊かですよね。筋肉を使わないと衰えてしまうのは顔も同じ。子どもの頃は顔の筋肉をまんべんなく使っていたのに、大人になるにつれて、顔のなかでもよく使う筋肉とまったく使わない筋肉が出てきます。すると、血流やリンパの流れを促すために必要な筋肉が衰えてしまい、顔のこりやたるみが定着してしまうのです。

顔こりをそのまま放っておくと、悪影響があるのでしょうか?
血液やリンパは、肌に必要な酸素と栄養を届け、不要なものを体外へ運び出すために必要不可欠。
その流れが滞れば、肌のすみずみまで養分が行きわたらなくなるため、顔色が悪くなるばかりか、ニキビなどの肌荒れやシミ、シワもできやすくなります。老廃物もスムーズに排出されなくなるので、むくみだけでなく、たるみの原因にも。
逆に顔こりが解消されれば血行もリンパの流れも整うため、肌の透明感が高まり、むくみのない「キュッと引き締まった、ハリのある肌」になりやすいです!


~ツボを押したら、どんな効果があるの?~

的確なツボをツボ押しで刺激すると不調が改善されるといわれています。先ほども述べたように経絡には“気”が流れていますが、この流れがスムーズだと心身ともにバランスのとれた健康体を保てるそうです。
つまり逆にいうと、この流れが滞って老廃物や疲れが溜まってしまうと体に不調をきたしてしまうのです。この時、ピンポイントでその滞りを解消するのに活躍してくれるのがツボ押しです。ツボは経絡の中でも “気”が集中しやすく、不調のもととなる滞りも集まりやすいと考えられています。
また、数ある不調は内臓に原因が潜んでいるという東洋医学の考え方があり、その不調がツボの部分に現れるのだそうです。つまり、そのツボを刺激、整えてあげることで感じ入る不調を根本から整え、改善していってくれるのです。


~では早速、ツボを押してみましょう!!~

化粧をしたままでも構いません。手を洗って清潔にした状態で行ってくださいね。
両手で左右のツボを同時に押していきます。

●魚腰(ぎょよう)
目の周りなど顔の上半分のむくみに効くのが魚腰(ぎょよう)です。
場所はちょうど眉毛の中央で、眉ラインに沿ってある骨のくぼみがある部分の眉とまぶたの境界ラインにあります。押し方は親指の腹をあてて、上へと押し上げるようなイメージで押します。

●四白(しはく)
特にピンポイントで目の下のむくみを解消したい場合は四白(しはく)を刺激しましょう。
場所は正面を向いた時に黒目のある部分から親指1本分下に下がったところです。頬骨のへりから探っていくと分かりやすいですよ。指で触るとうっすらくぼみが感じられるところです。ここは人差し指か中指を使ってイタ気持ちいい感覚を目安に押していきましょう。

●球後(きゅうご)
球後(きゅうご)は目の下の黒目と目尻の間にあります。
こちらも指先で頬骨を感じ取りながら指1本分、目の方へ入った部分です。ここは皮膚もかなりデリケートな部分なので優しく刺激することを心がけましょう。目尻に向かってトントンと軽くたたくイメージです。

●地倉(ちそう)
地倉(ちそう)は口元のたるみに関係するツボです。
ちょうど口角を上げた時の唇のラインが耳まで伸びているようなイメージで、その延長線上をクルクルと円を描きながら押してほぐしていきましょう。


~最後に~
顔のツボを押してみましたか?毎日、少しの時間で実践していくと良いですね。
毎日の美顔対策におススメなのが、AduroLEDマスクです。
LED光の効果を利用して肌を改善します。ツボ押しと並行して肌の細胞まで美顔ケアしましょう。
是非、AduroLEDマスク7+1をホームケアとして取り入れてみませんか?

 

 

 

リンク続きを読む

 

2018年 03月 28日 AduroStar

★★★★★

本気で改善したい!赤ら顔を治すセルフケアとは?

本気で改善したい!赤ら顔を治すセルフケアとは?

子ども達の赤い頬はとても可愛いものですが、大人の赤ら顔は悩みの種ですよね。
顔に赤味が強く出ていると周りの目も気になるし、自分のお肌に自信が持てなくなってしまうこともあります。
お化粧でごまかしきれないこともあります。
肌質なのか病気なのか原因がわからないこともありますし、病院に行くべきか迷いますよね。
赤ら顔には個人差もあり、原因もさまざま。まずは自分の肌状態を知りましょう。

~なぜ赤ら顔になるの?~

気温が下がり、空気が乾燥してくると顔が赤くなることが多くなりませんか?
寒い屋外から暖房の効いた部屋に入ると頬が真っ赤になって、
周りに人がいる場合にはちょっと恥ずかしい思いをすることもあります。
このように顔が赤くなる状態を「赤ら顔」と呼びますが、赤ら顔になる原因は実に様々で、
季節に関係なく一年中悩まされている方も少なくありません。
そこで今回は、赤ら顔の種類や原因、対処法についてみてみました。

赤ら顔は大きく分けて2つのタイプがある~
赤ら顔は大きく分けると、「皮膚の下の毛細血管が透けて見える赤ら顔」と「皮膚自体が赤くなる赤ら顔」の2つのタイプがあります。

皮膚の下の毛細血管が透けて見える赤ら顔

皮膚の下にある毛細血管は、通常は皮膚の表面からは見えませんが、皮膚が薄いと毛細血管が透けて見えるので、赤く見えます。特に頬や鼻の皮膚は薄いので、赤くなりやすい部分です。

また、気温の急激な変化などによって毛細血管が拡張すると、そこを流れる血液が多くなり、
血管が透けてより赤く見えるようになります。

寒い屋外から急に暖房の効いた部屋に入った時に、顔が真っ赤になるのがこのケースです。
外では体温の低下を防ぐために収縮させていた毛細血管が、
急な気温の変化であたためられて拡張した状態になり、太くなった血管が透けて赤く見えているのです。

緊張やストレスで顔がカーっと赤くなる、いわゆる「赤面症」も、毛細血管が透けて見えるタイプの赤ら顔です。緊張やストレスによって交感神経が活性化すると、毛細血管が膨張してしまうため、顔が赤くなるのです。

皮膚自体が赤くなる赤ら顔

こちらは、皮膚そのものが炎症を起こして赤くなるタイプです。
乾燥肌やニキビ、脂漏性皮膚炎やアトピー性皮膚炎などの肌トラブルが、赤ら顔を引き起こしてしまいます。

皮膚の炎症による赤ら顔は、そのままにしておくと赤ら顔の範囲を広げたり、色素沈着を起こしてしまったりするので、原因をよく知り、症状にあったケアをすることが大切です。

皮膚の炎症による赤ら顔の原因と対策~
では、肌トラブル別の原因と対策について見ていきましょう。

ニキビによる赤ら顔

赤ニキビができてしまうと、周辺の皮膚が炎症によって赤くなります。

通常は、ニキビが治れば炎症も治まって赤みも消えていくのですが、完治しないうちに新しいニキビができることを繰り返すと、炎症が治まらない状態が続き、色素沈着を起こして赤ら顔になってしまうことがあります。

まず重要なのは、ニキビの炎症を抑えることです。正しい洗顔で肌を清潔に保ち、
ニキビの原因となる乾燥や過剰な皮脂分泌を防ぐために保湿力の高いローションやクリームでお手入れしてください。

ただし油分の多い乳液やクリームは毛穴を塞いでしまう原因にもなりやすいため、
なるべく避けるようにしましょう。

脂漏性皮膚炎による赤ら顔
脂漏性皮膚炎とは、顔や頭皮などの皮脂の多い部分が炎症を起こしてしまう症状で、
かゆみを伴い、赤くなったり、皮膚が荒れてカサついたり、フケのように剥がれてしまったりすることがあります。

顔の中では特に、鼻や鼻の脇などにできやすく、悪化すると口の周りまで広がってしまう場合もあるので、早めの対策が必要です。

脂漏性皮膚炎は、皮脂などを餌にしているマラセチアというカビが増殖して炎症を引き起こすと考えられているので、余分な皮脂を正しい洗顔で落とし、過剰な皮脂分泌を抑えるためにもしっかり保湿しましょう。

また、ストレスや睡眠不足、乱れた食生活も脂漏性皮膚炎を引き起こす原因と言われているので、生活習慣を見直し、規則正しい生活を心がけましょう。

乾燥肌による赤ら顔
乾燥肌による赤ら顔で悩んでいる方も少なくありません。

肌が乾燥するとバリア機能が低下して、外部からの刺激を受けやすくなります。
ちょっとした刺激でも敏感に反応し、炎症を起こして赤ら顔になりやすくなるのです。

そこで、乾燥肌が原因の赤ら顔を改善するには、バリア機能を正常な状態に戻し、
肌自らが水分を保持する力を育てて、外的刺激に負けない健康な肌をつくることが重要です。

アトピー性皮膚炎による赤ら顔
アトピー性皮膚炎による赤ら顔は、乾燥や炎症による赤み、掻きむしるなどの刺激による赤み、
アトピーができていた跡が赤く残ってしまうなどの原因が考えられます。

アトピー性皮膚炎の改善のためには、何よりまず皮膚科で適切な診断と指導を受けましょう。
そして、ステロイド剤の使用などは、医師の指示をきちんと守ること。自己判断は禁物です。
もちろん、普段のスキンケアもとても重要です。

アトピー性皮膚炎の肌は、セラミドを生み出す能力が衰え、バリア機能が壊れてしまった状態です。
そのためアレルゲンなどの外部刺激が侵入しやすく、肌の内部からは水分がどんどん蒸発して、かゆみや乾燥を発生させています。

~最後に~
一言で「赤ら顔」と言っても、原因や症状によってケアの仕方も違ってきます。まずは自分がどのタイプの赤ら顔なのかを見極めて、最適なケアを行うようにしましょう。
AduroLEDマスクはLED光の効果を利用して肌を改善します。
イエローは、赤みを軽減。シアン(水色)は浮き出た毛細血管を減らします。
ブルーはニキビ治療に効果を発揮。
AduroLEDマスク購入してくださった、酒さ(皮脂腺増殖症)を患う複数のお客様から、
非常に絶賛されたコメントがAduroメーカーに届いております!
是非、赤ら顔対策に、AduroLEDマスク7+1をホームケアとして取り入れてみませんか?

 

 

リンク続きを読む

 

2018年 03月 20日 AduroStar

★★★★★

月経(生理)と肌の関係について

女性なら誰でも月経にまつわる悩みの中で、月経前の肌荒れがあるのではないでしょうか。
生理前の肌荒れは仕方ない…と諦めてはいませんか?
ニキビができたり、肌が敏感になっていつものスキンケアが合わなくなったりした経験があるという人も多いと思います。
でも、なぜ月経前になると肌荒れするのか、また、どのように対策をすれば良いのか、見ていきましょう。
今回は、月経と肌の関係についてご紹介していきます。
女性の肌は生理周期で大きく変化しますが、生理周期とホルモンの関係を良く知り、
適切な対策をとることで改善させることが可能です。
生理前の嫌な肌荒れの改善法を知っていきましょう。

~生理周期と肌の関係~


生理前や生理中は肌の調子が良くないという方も多いのではないでしょうか?
それは、女性ホルモンが大きく関わっているからです。
ホルモンは、ごくわずかな量で体内のさまざまな働きを起こさせる情報伝達物質のひとつ。
女性ホルモンは大きく分けて、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類あると言われています。

エストロゲンは、
月経後、排卵に向かって分泌・増加し、次の月経の直前に急激に減少するホルモン。
皮ふとの関係では、肌の弾力に関わる細胞に働きかけ、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進させます。
この結果、肌にうるおいやはりを与えると考えられています。

具体的には、女性らしい体を作り、髪や肌の潤いやハリなどを保ち、
気持ちが上向きになったり、代謝を促したりします。

プロゲステロンは、
排卵後、黄体が形成されてから、次の月経の直前まで分泌されるホルモン。
子宮内膜を妊娠前の状態に整えます。
皮ふとの関係では、皮脂の分泌を活発にすることが知られています。

妊娠を助ける働きがあるため、体内に水分を溜め込みやすくなり、
体温を上げ、食欲を増進させます。
具体的には、この時期はむくみやすかったり、肩こりや胸の張りや痛み、
イライラしたり憂鬱になったりするPMS(月経前症候群)などに悩まされることもあります。

この2つの働きによって、生理周期は作られており1ヶ月のうちに2種類のホルモンが分泌される量が交互に増えるので、その変化と共に心身の状態が変化します。
その影響で肌の状態が変化してしまうのです。

~生理周期を理解しよう~


月経期(1~7日)
この時期は血行が悪く、お肌も乾燥しがちな時期です。

血液循環が悪く、貧血気味になります。月経痛があり、便秘しにくく、精神状態は不安定。
月経期はいつもよりもしっかり保湿することが大切です。
化粧水でたっぷり保湿をして、乳液やクリームでしっかりフタをして水分と油分を補給してあげてください。
血行が悪い時期なので、血流を良くするために軽い運動をすることがオススメです!


卵胞期(8〜14日)
この時期は女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増える美肌期です!

もっとも体調のよい時期。便秘しにくい。精神状態は落ち着いている。
お肌の調子がいい時期なので、色々な化粧品などを試したり、いつもと違うケアをするのにオススメな時期です。
また、この時期は効果が高まるのでビタミンや美容成分を多めに摂取すると良いです!
ダイエットをこの時期から始めると効果的なのだとか。


黄体期前期(15〜21日)
お肌の調子の良い卵胞期を過ぎると、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌量が増えます。

むくみやすく、血液循環を促進。便秘になりやすく、イライラやだるさの出る人も。
この時期から黄体期後期には皮脂の分泌量が増えるのでニキビなどの肌トラブルが発生しやすくなります。
皮脂分泌が多くなったと感じるかもしれませんが、インナードライなお肌になりやすい時期なので、
黄体期後期に入る前にしっかり保湿してください。
この時期は、洗顔で油分を摂り過ぎないことが大切です。
その他、保湿をする際は油分が多く含まれているものを避けつつも、
しっかり保湿成分が含まれた化粧水や乳液を使用してください。


黄体期後期(22〜28日)
生理が始まる1週間前のこの時期は、少しずつお肌の調子が降下する時期です。

もっともトラブルの多い時期。眠気があり、精神状態は無気力や、憂鬱、怒りっぽいなどとても不安定になりやすいです。
リンパの流れが滞りやすく、水分を溜め込みやすいためむくみやすくなります。
また、肌のバリア機能が低下しているので肌荒れや、紫外線の影響を受けやすいのでシミやソバカスなどが出やすくなっています。
お肌のバリア機能が低下している時期なので、弾力のある質の良い泡で優しく洗顔をしてシンプルなスキンケアを行なってください。
いつもと違うケアや美容液を使用したり、過剰なケアを避けてください。
血行が悪くなる時期なのでゆっくりお湯に浸かって血流をよくすると良いです。
また、この時期は食生活や睡眠を整えてゆっくり過ごすことが美肌を保つための大切なポイントです!

~最後に~


肌は、生理周期によって変化しています。
よって、肌荒れ対策として大切なのは、生理周期をしっかり把握することです。
そしておススメなのが、LED美顔器「AduroLEDマスク7+1」。
ユーザーさんから、毎日のセルフスキンケアに取り入れたことで、生理前のニキビができなくなったと声を頂いてます!!
週に1~5日間、1回20分美顔器ケアを!!

 

リンク続きを読む

 

2018年 03月 11日 Aduro Star

★★★★★

睡眠時こそ、絶好の“美活”タイム!「睡眠美活」のススメ

年齢を重ねると、見た目のエイジングサインが気になりますよね。
肌のハリや髪のコシなど、女性として気になる部分は増えるのに、仕事や家事に忙しく、
美容にかける時間がなかなか取れないというのが本音ではないでしょうか。
 
そんな忙しい大人の女性にこそとり入れてほしいのが、「睡眠美活」。
実は、眠りには「内側から女性を美しくするチカラ」があるのです!

美肌のためには規則正しい時間にぐっすり寝る“良質な睡眠が一番大切”ということを、
誰しも一度は耳にしたことがあるはずです。
肌の新陳代謝は、主に睡眠中に行われます。
睡眠時は副交感神経が優位になり、肌の血流量も増加。この血流に乗って栄養素や成長ホルモンが肌細胞に届けられ、新しい肌への生まれ変わりを促します。
肌の再生リズムは、顔とひと続きの皮膚である頭皮においても同じ。しかし、現代社会において、規則的かつ良質な睡眠を取るのは難しいのも事実です。

不規則な時間に就寝する人は、ホルモン分泌のリズムが乱れていたり、黄体期に皮脂分泌量が減少する傾向にあるなど、規則的な人と分泌パターンが異なります。また5分程度の睡眠中断によっても、本来あるべき肌の再生リズムが乱れることが判明しています。
肌本来の再生リズムの変調は、潤いを保つバリア機能の低下につながる可能性があります。
加えて各季節の変化は“睡眠環境”が及ぼす肌への影響も見逃せません。
睡眠中は大量の汗をかくうえに、冬場の室内は乾燥しています。
肌も髪も水分が蒸散しやすく、特に髪は乾燥と枕の摩擦が重なると、キューティクルが損傷しやすい状態になりがちです。

そもそも本来、睡眠中は肌再生の“ピークタイム”。寝る前に正しいお手入れを行うと、肌自らがきれいに再生する力を、最大限に高めることができるのです。
そのためには、バリア機能の向上が不可欠です。乾燥や外的刺激から肌をシールドしてあげること。さらに血流を促し肌細胞に栄養を届けるマッサージも効果的です。
加えて、目元や口元など日中せわしなく活動する部分は、睡眠時こそ絶好のお手入れタイムです。

さらに、食事、運動、睡眠の3つを大事にしてほしいです。
年齢を重ねるからこそ、特別なことではなく基本的なことをしっかり行うことが大切なんです。
バランスの良い食事を規則正しく摂り、日常的に続けられる運動をとり入れ、しっかりと眠ること。
忙しい現代の女性は、これを意識するだけで肌のハリや髪のツヤなどが回復し、立派なエイジングケアができます。
とくに睡眠は、若々しさを保つうえで、手軽で有効な手段なので今すぐ見直してほしいです。

“成長ホルモン”をご存じですか? これは別名“若返りホルモン”とも呼ばれていて、日中に受けた身体のダメージを修復する機能があります。そしてこの“成長ホルモンの分泌が最も活発になるのが、睡眠中なんです。忙しくて時間がないと、食事をゆっくり摂ったり運動をしたりして毎日十分なケアをするのは難しいことがありますが、もともととっている睡眠の質を上げる、ということなら手軽に取り入れられますよね。誰もがもっている眠りの時間を利用してキレイになること、私たちはこれを『睡眠美活』と呼んでいるんです。

質の良い睡眠を心掛けることがポイントです。
成長ホルモンは、入眠直後から3時間の間に多く出るんです。
なかでも最初の90分に最も多く分泌されると言われているので、スムーズな寝付きと、深い眠りを得ることがエイジングケアには不可欠です。

睡眠について調査を進めていたところ40代の女性が世界でも1、2を争うほど睡眠時間が短い年代だということがわかりました。40代は、仕事や家事、育児と忙しい一方で、疲れやすくなるなど身体の変化を感じたりする年代でもありますよね。同時に、40代の女性はとくに『やっぱりキレイでいたい』と思っているという美に対する意識についての結果も出ています。
ですので、誰しもがとる睡眠の質を改善し、十分な疲労回復をすることで見た目のケアができる“睡眠美活”を推奨します!!

睡眠美活を実行し、寝る前に、しっかり肌のケアをするために、
AduroLEDマスクを導入しませんか?
睡眠美活と光セラピーの相乗効果で、しっかり美活を推進できるはずです。
自宅でできるアンチエイジング、睡眠美活と光セラピーの効果。
AduroLED7+1は、誰もが美しくなれるツールです。

 

リンク続きを読む

 

2018年 02月 28日 Aduro Star

★★★★★

アンチエイジングの敵!身近な老けやすい食べ物とは?

 

「体に良くないものは摂らない」のが、アンチエイジングの基本です・
マイナス作用を及ぼすものを減らすだけでも、体の状態は大きく変わります。
身近にあるアノ食べ物、実は老化を促進するんです。
老けやすい食べ物を知って、そういったものを食べないような食生活をしましょう。

~老化の原因物質「AGE」って聞いたことありますか?~

最近の研究から、「AGE」という物質が、全身のさまざまな老化に関わっていることがわかってきたそうです。
タンパク質と糖が加熱されて結合することで生まれる悪玉物質「AGE=Advanced Glycation End Products=終末糖化産物」は、細胞が持つ本来の働きを劣化させてしまいます。

AGEは、食品化学の分野で発見されました。約100年前のことです。
加熱調理すると、焼き目やこげ目がつく。この茶色の焼き目の所にある物質がAGEで、風味や香りに関わっており、調理方法によって形成のされ方が大きく違ってきます。

AGEを体内に溜め込むと、肌の弾力が失われたり、シミやくすみができやすくなったりと、見た目への悪影響もあると言われています。
老化を早める物質AGE(終末糖化産物)。これが体に溜まるほど老化を早めてしまいます。10代と30代の肌を比べてみると、30代の肌にこのAGEが多く存在している事が分かったそうです。

AGEを多く含む食べ物とはどのようなものがあるのでしょうか。

~老けやすい食べ物~


AGEを多く含む代表的な食べ物は、揚げ物やバーベキューなど、高温で水分を飛ばし、脂を閉じ込めるような料理です。
美味しそうに焼き色がついた、茶色い食べ物はAGEをたっぷり含んでいます。
下記にあげるような食べ物を日頃食べることが多いならば、食生活を見直すことが必要でしょう。


●カリカリに焼いたベーコン
水分を飛ばし、高温でカリカリに焼くベーコン。この美味しそうな焼き色はAGEをたっぷり含んでいるサインでもあります。ベーコンのような加工食品は、簡単に1日のAGEs摂取量が2万kU以上になります。

●フランクフルト
直火焼きしたフランクフルトもAGEの高い食品の1つです。直火焼きにするとゆでたものに比べて1.5倍ほどのAGEを含むことになります。AGEの観点から見ると、フランクフルトは焼くよりもゆでた方がおすすめです。フランクフルトは直火焼きにすることで、50%もAGEが増えてしまいます。

●ステーキ
ステーキも良く焼いてあるものより、レアのステーキの方が良いとのことです。

●皮付きで焼いた鶏肉
皮付きの鶏バーベキューソースをつけて焼いたものがAGEの含有量ダントツトップで16,668kUとなっています。ただしそんな鶏肉も、水炊きにすれば957、蒸し焼きにすれば769まで下がるので今日から鶏肉の調理方法を変えましょう!

●ポテトチップス
糖質が多く、高カロリーなポテトチップス。
清涼飲料水などの砂糖を多く含む飲み物と一緒に摂ると、体内でAGEを作るスピートが加速されます。

●ファーストフード
肉汁がじわっと出てくるハンバーガーや、カリッと揚がったポテトやチキンなどにもAGEが多量に含まれています。
ファ
ストフードをよく食べる方は要注意。

~調理方法の工夫~

AGEが高い食品具体的に挙げましたが、わかりやすい見分け方のひとつとして、焼き目や焦げ目のついた食品。
これらは基本的に「AGEの数値が高い」と考えること。
また、同じ食材であってもAGEの数値は「調理の仕方」によって大きく異なります。
一般的には加熱する温度に比例してAGEの数値も上がっていくため、蒸す・茹でる・煮るといった調理法だと最大でも100
程度であり、比較的AGEは少なく済みすが、170の揚げ物や、200のオーブン調理などは、温度が高い分、それだけAGEも多く発生します。
反対に、短い時間で水分を使って低温調理したものや、生のサラダ、お刺身、ローフード等はAGEが非常に少ないと言えます。
鳥のから揚げ、とんかつなどの揚げもの、あるいは焼いた食べ物全般は「AGEが高い食品」の代表例でしょう。

とはいえ、こうした食べ物をいきなりゼロにして、生のものや水で調理したものだけを食べるということは、恐らく生活において困難だという方もいらっしゃると思いますので、基礎知識を持った上でセルフ・コントロールできるようになるのがおススメ
です。

~老けやすい食べ物を減らして、自宅でセルフケアするアンチエイジング~

食生活を改善すると、肌の改善も進み、シミ、しわ、たるみ、ニキビ、肌荒れも良くなってくるかもしれませんね。
それでもフェイスのアンチエイジングなど、更なる努力で肌の悩みを解決できるLED美顔器AduroLED。エステサロンに行くよりも経済的ですし、さらに通いや予約の面倒くささもなく、
自分の自由な時間に20分だけケアして終了です。
テレビを見ながら、パソコン・スマホをしながら、家事をしながら、本を読みながら。。。。。
などなどハンズフリーのマスクタイプなので、他のことを同時にできます!
忙しい、OL、主婦の強い味方です。
是非、食生活の改善をしながら、AduroLEDマスク7+1を毎日取り入れてアンチエイジング対策をして、美肌を自分で手に入れませんか?

リンク続きを読む

 

2018年 02月 18日 Aduro Star

★★★★★

ライトセラピー LED光の色別美肌効果

LEDは肌に照射する光の色、すなわち光の波長が変わることで、得られる美容効果が異なります。
目的に合わせて照射するカラーを選ぶことで、アンチエイジング効果やニキビ改善効果、美白効果までさまざまな効果を得られます。
さらに照射するカラーの色の力とLEDの光の力による色光療法をおこなうこともできるのです。
ここからはAduroLEDマスク7+1の代表的な半導体である、7つのカラーと赤外線がもたらす肌への効果について紹介していきます。

LEDの赤色は肌に潤いと弾力をあたえるアンチエイジング
LEDの光の中で、一番研究が進んでいる赤色。この赤色は真皮に存在するコラーゲンやエラスチンをつくる繊維芽細胞内のミトコンドリアに働きかけます。
照射することで、繊維芽細胞が活性化されコラーゲンやエラスチンの生成を促進。より多くのコラーゲンやエラスチンを生みだすことがわかっています。
その結果、肌に弾力やハリを生みだし、シワやタルミを防止できます。
さらに肌内部からコラーゲンやエラスチンで弾力を向上させたことで、毛穴の開きや老化によるシミまで改善できるのです。
そして真皮が活性化することで、新陳代謝が促進され、血行不良が改善されることで、クマやくすみにも効果があります。血行促進効果に着目し、最近では発毛効果にも使用されています。
LEDの赤色の効果は、加齢による肌の変化に悩む方にオススメです。
またLEDの赤色には、免疫力を高めることで炎症を抑制する効果もあります。そ
の効果はニキビや吹き出物に悩む方にもオススメ。赤色の光でニキビや吹き出物の赤みを改善してくれるのです。

LEDの黄色は肌質を正常に整える
黄色の光には、リンパの流れを活性化させ、細胞の修復効果を促進させる効果があります。
その作用で、傷ついた細胞を修復して、肌のターンオーバを正常に導きます。
そして敏感肌や乾燥肌の原因を修復、解毒することで、正常な肌質へと改善させる効果も。
肌が敏感な方や、赤ら顔の方に最適です。その他、炎症、日焼け、酒さの緩和しカビを死滅させる効果もあります。メラニン排出をスムーズにし、くすみの改善もします。

LEDの緑色は色素沈着に効果的
緑色のLEDの光は、シミやニキビ跡、傷痕などの色素沈着を薄くする効果があります。
さらに植物に緑の光を照射することで、ビタミンCやポリフェノールなどの成分を増加させる作用があることも分かってきました。
色ムラをなくし肌トーンを整え、自然に美しく見える肌へ導く効果があります。
今後、美容効果もさらに研究が進み多種多様な使い方が研究されている光です。

LEDの青色はニキビを予防して、肌のキメを整える
LEDの青色の光は、特にニキビ肌の方にオススメ。
青色の光には、ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌する効果があるのです。
アクネ菌には、活性酸素を大量に発生させる「ポルフィリン」という物質があります。
ポルフィリンに青色の光が反応することで、アクネ菌内に活性酸素が大量に発生し、酸化することでアクネ菌自体が死滅するのです。
その結果、アクネ菌の数が減少するため、ニキビのできにくい肌質になるのです。
さらに青色の光には、皮脂腺を収縮させる作用も。過剰に分泌する皮脂を抑え、毛穴を収縮させる効果があります。
毛穴を収縮させることで、肌のキメを整え、陶器のような肌を手に入れることができます。
近年は、この青色の光と薬剤の相乗効果で、手軽で安価にできるホワイトニングとして、エステや歯科業界で取り入れられています。

LEDの紫色は細胞を若返させる
炎症、日焼けを和らげます。
紫色のLED光線療法は、細胞の再生を増加させます。 これは細胞内のDNAのテロメアを減少させ、本質的にそれを幹細胞様(新しい細胞)の状態に戻し、新しい細胞を分裂させて作り出します。

LEDライトセラピーは、深さ1インチまでの組織を通過できる波長です。


LEDの水色は肌を滑らかにする
浮き出た毛細血管の減らすサポートをし、穏やかな座瘡治療、炎症皮膚の緩和に効果的です。
シアンライトは、肌の腺機能を調整し、油性肌、黒ずみ、赤み、にきびを改善することができると同時に、タンパク質とコラーゲンの合成を促進し、肌を活性化させ、肌の収縮を緩和します。

LEDのオレンジ色は肌の活性化
肌を活性化し、明るい肌を取り戻し、鮮やかな見た目へ
オレンジ色の光は皮膚を活性化させます。 不活発で生命力の衰えた肌に活力をもたらします。
オレンジ色のライトは、ここぞという特別な機会に肌に光を当てるのに適しています。

インフラレッド(赤外線)は効果促進
肌の奥深くに浸透し、効果をより強く拡大します。
赤外線治療は、細胞レベルでの治癒を促進するために、光の最も共鳴する周波数の1つを利用する手段です。 光は、さまざまな周波数の「バンド」で構成されており、それぞれが異なる色として表示されているものに分かれています。 この光のスペクトルは、「可視」スペクトルと呼ばれるものです。 このスペクトルの下端のすぐ下には赤外光があり、これは特定の条件を除いて人間の目には見えません。 研究は、光のこの特定の周波数が細胞レベルであなたの体に強力な治癒促進を提供することを示しています。

以上、ライトセラピーであるLED光の色別美肌効果を1つ1つ見てみました。
これらの効果が得られるのは、
LED美顔器AduroLEDマスク7+1です。
最先端の美容家電といえましょう。
週に1~5回、1回20分のセルフケアで、美活を始めませんか?
 

 

リンク続きを読む

 

2018年 02月 06日 Aduro Star

★★★★★

女性が1か月にかける美容にかけるお金は?

美容費は人によって、年代によって、そして自由に使えるお金がどれほどあるかによって異なります。
しかし女性であれば、毎日外に出かける時にはメイクする必要がありますし、
その他髪を切ったり、ネイルサロンに通ったり、脱毛をしたりと、
美容にかけるお金をすべて計算してみると1年で相当な額にのぼります。
まわりの女子たちが美容にどのくらいお金をかけているか気になりますよね。
気にはなりますが、ちょっと聞けない・・・・。
そこで、どの位の美容費をかけているかちょっと調べてみましょう。

~世代別の平均美容代・年齢があがるほど高くなる?!~

20代から50代以上の女性を対象としたアンケート調査では、美容費について一般的に言われている平均は、大体1万円~2万円程度です。
ちなみに、女性が使う美容代とは主に、
*コスメ(基礎化粧品、メイク用品)
*エステ、ネイル
*マッサージ
*美容室
などが挙げられます。

20代女性の月々の平均美容費は?
20代女性が美容にかける月々の費用はいくらでしょうか。
平均すると一カ月にかける美容費代は17,923となりました。
20代女性はお肌のハリ・ツヤはまだ失われていませんし、体力もあるので、美容の目的としては「自分をより一層磨き、美しく見せること」になるのではないでしょうか。
結婚・出産もしていないので、おしゃれ・自分磨きの楽しい年頃でもあるでしょう。そのため、美容費にかける費用も多くなるのです。
20代女性で最も美容にかける費用が高かったのは、月30,000円でした。

30代女性の月々の平均美容費は?
30代女性の1カ月の美容費はいくらなのでしょうか。
平均19,478円となりました。ちょうど全体平均くらいの額です。
この年代になると、「なんだかお肌にハリがなくなってきた」と感じることも多くなるため、
スキンケア用品にお金をかけるようになります。
また20代の頃と比べ、お金も持っているので自由に使えるお小遣いも増えているのではないでしょうか。
30代という年代を考えてみると、仕事を持ちながらも結婚し、子供ができて、自分の美容にかける時間も少なくなります。そのため、美容にかける費用も少なくなる人も増えると言えます。
反対に、キャリアウーマンでバリバリ仕事をして自由なお金と時間があり、自分への投資ができる人も増えてきています。
30代で最も美容にお金をかけているケースは、30,000円でした。

40代女性の月々の平均美容費は?
40代女性はエイジングケアなどに興味の出て来る年代なのではないでしょうか。
基礎化粧品をはじめとした、細々とした出費が多くなる年代です。
エステやネイルよりも肌自体を綺麗にしていかないといけませんし、
メイクでカバーするところも増えてくるので、どうしてもコスメ代がかかるようになります。
平均は21,384となりました。
美容院で白髪染めも始める時期なのかもしれませんね。

50代女性の月々の平均美容費は?
さて、ここまで20代~40代の平均美容費について分析してきました。
50代の状況はどのようになっているのでしょうか。
アンケート結果によると、1カ月にかける美容費平均は24,765となりました。
50代になると体の疲れも出てくるので、ある程度自由なお金がある方はエステサロンに定期的に通う方も多く、さらにスキンケアにもお金がかかることが予想されます。

セルフケアを上手に取り入れて節約~

美容は終わりがないですし、たまにはエステで思いっきりキレイになりたいとも思いますよね。
でもすべてにお金をかけようとすればキリがありません。
プロにやってもらった方がいいに決まってるのですが、これだけは自分でできないというものだけお店でやってもらうというのもいいですね。

みんなが行っている美容の節約方法をみてみましょう。
*サロンではクーポンを上手に使うようにしている
*前髪をセルフカットしている
*オールインワンの化粧品を使っている
*手作り化粧品を作っている
*自分で髪を染めている

エステの代わりに自宅でセルフケアできるAduroLEDマスク~

シミ、しわ、たるみ、ニキビ、肌荒れ、アンチエイジングなど、肌の悩みを解決できるLED美顔器AduroLEDマスクの最高スペックタイプ7+1モデルを例えば8年間使用した場合の月額費用は、
たったの約372円。
週に5回ケアしたとしたら、1回約17円です。
エステサロンに行くよりも経済的ですし、さらに通いや予約の面倒くささもなく、
自分の自由な時間に20分だけケアして終了です。
テレビを見ながら、パソコン・スマホをしながら、家事をしながら、本を読みながら。。。。。
などなどハンズフリーのマスクタイプなので、他のことを同時にできます!
忙しい、OL、主婦の強い味方です。
是非、AduroLEDマスク7+1を毎日取り入れて美肌を自分で手に入れませんか?

 

リンク続きを読む

 

2018年 01月 29日 Aduro Star

★★★★

海外セレブのLEDマスク事情

 

海外セレブが使用していて話題になって、大流行になっているのが光るマスク、つまりLEDのマスク型美顔器です。
マスクというか仮面のようにがっつりと顔の上に置いてLED浴びまくり、
というとても贅沢で効果的な美顔器に仕上がっています。
どんなセレブが使ってるか気になりますね。。。

~セレブって誰が使ってるの?~

ファッションアイコンとしても注目されているシンガー、ケイティー・ペリーは、ネット上に、この光るマスクで肌のお手入れをしている動画をアップしていました。
仮面のように見えるこのマスクをつけたケイティー!
目と、鼻と口の部分に開けられた穴から、マスクの光に照らされたケイティーのー顔の一部が見え、ちょっと不気味な雰囲気さえ漂っています。

また女優のジェシカ・アルバは、エステで、光るマスクを使用している自分の写真をインスタグラムにアップしていました。ジェシカが使用しているマスクは、ケイティーの写真のものより幅が広く、首まで光るカバーで覆われています。こちらはお面というよりも、ロボットのような見た目です。

パリス・ヒルトンの幼なじみのおしゃれセレブ、ニコール・リッチー。彼女が食事しながらLEDライトで肌のお手入れをしている光景が海外のニュースサイトに掲載されていました。

このように強烈な見た目をしている光るマスク。なんと、光によって肌をきれいにするもの。その仕組みは一体どうなっているのでしょうか?

~LEDマスクが肌をきれいにする秘密~

お肌ケア用のマスクの最新型ともいえる、この面白い見た目のマスクは、LEDマスクと呼ばれています。LEDライトの光には、肌の生まれ変わりを助ける作用があることが分かっています。LEDマスクはこの作用を応用し、肌のアンチエイジングやダメージからの回復を促し、肌をきれいにしているのです。まさか光に肌の生まれ変わりを助ける力があるなんて驚きです。

肌をきれいにしてくれるLEDのこの作用。実は、アメリカで宇宙開発をしているNASAと医師との共同研究で分かったことなのです。もともとNASAは、宇宙で植物を育てる研究のために、宇宙空間で、LEDを当てて植物を育てていました。植物を育てる力を持つLEDが、人間の細胞にも作用するのではないかということで、研究が行われていったそうです。研究をしていくと、LEDの光で、肌や筋肉の細胞が活性化することが明らかになりました。これがヒントとなり、お肌の生まれ変わりを助け、肌をきれいにするLEDマスクは開発されました。

このLEDマスク、 使い方はお面のようにかぶって、メニューを選ぶスイッチを入れるだけ。かぶるだけということで、さらに手軽に使えるようになりそうです。肌のお手入れ時間の短縮にもなりそうですね。食事しながら、家事をしながら、パソコンをしながらでも肌のお手入れができてしまうなんて、このマスクが忙しいセレブたちに人気のはずですね。いつでもどこでも肌のお手入れができる時代が来るかもしれませんね。

~新しいお肌ケアの登場に今後も期待!~

LEDマスクの他にも、LEDを利用した美容法が広がっています。国内外のエステサロンでは、数年前からLEDを利用したエステ機器が取り入れられています。ニキビ治療のために、LEDライトを使った治療を行っている皮膚科もあります。このようなLEDを使った美容法は今後ますます広がり、私たちにとって身近なものになっていきそうです。

世の中ではどんどん新しい美容グッズや美容法が生まれています。今回のようにアメリカのセレブたちの間で流行っているものを調べると、今までにはない新しい美容グッズや美容法を知ることができ、美容に詳しくなれるかもしれません。

我々がおススメするAduroLEDマスクは、自宅でセルフケアできる光るマスクです。
エステサロンや皮膚科でLEDの最新治療を受けに通うことなく、疲れて帰宅した後、お風呂上りの就寝時にマスクを当ててゆっくり寝ころんでケア、という贅沢な使い方が簡単にできます。
アクティブな40代女性も多いですが、実際のところ、家庭があったり、フルタイム労働で時間がないのが40代の特徴です。また無駄な動きをしたくない、やることには成果が出るものを厳しく選ぶ目が育ってきているので中途半端な美顔器や美容法では満足しなくなっています。本格的なものでないと効果が出ない年齢でもあるのです。
やるからにはきちんと実感が得られて、無理のないタイムスケジュールに収まるものでないと続かないので取り入れるのはためらうでしょう。生活サイクルに合っていてさらに効果のあるものでないと使わないから無駄、というわけです。
特に熱く感じたり、刺激があるということがない、安全な使用感のLED美顔器なので長期で使いつつ肌のメンテナンスしていくときにはとても安心感があります。さらにマスク型となると顔全体が、むらなく、ずっとLED照射されているので効果の実感は大きく、変化も感じられることだと期待できるでしょう。
いろいろ購入するよりコレです!!AduroLED7+1がおススメです!!

リンク続きを読む

 

2018年 01月 23日 Aduro Star

★★★★★

フォトフェイシャル VS AduroLEDマスク

フォトフェイシャル VS AduroLEDマスク

美容皮膚科や、美容整形外科で施術されるフォトファイシャルってご存知ですか?
フォトフェイシャルの内容や、効果、費用などを検証して、
我々がおススメするAduroLEDマスクと色々比較して対決してみましょう!!
レッツゴー!

~フォトフェイシャルとは?~
フォトフェイシャルとは光を使った治療になります。
IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を顔に放射します。
フォトフェイシャルとは医療機器メーカーであるルミナス社で製造されているフラッシュ機器を用いたフェイシャル治療のことです。

よく「IPL=フォトフェイシャル」や「フラッシュ(光)ケア=フォトフェイシャル」のように思われていることがありますがこれは間違いです。
IPLやフラッシュは約500nm~1200nmの複合的な波長を使用した光治療を指します。
これに対してフォトフェイシャルはルミナス社が定めている治療方法の一つであり、その施術を許されているのは医療機関のみです。
つまりフォトフェイシャルはエステやサロンで受けられるものではなくシミや色素沈着、シワたるみなどのお肌の悩みを改善する医療行為だということです。
ではエステサロンで受けられるフラッシュケアはないのかというとそうではありません。
お店によってその名称は違いますがフォトフェイシャルやフォトRFと言う言葉は使わずに「フォト~」や「フェイシャル~」との名前でコースが設けられていることが多いようです。エステで受けられるフラッシュケアもシミやたるみ改善できますが、医療機関で使用するフラッシュ機器に比べると照射の出力が制限されるので効果は少し落ちるでしょう。

~AduroLEDマスクは?~
AduroLEDマスクは、LED7色と赤外線の合計8色の光を顔に照射してファイシャル美肌ケアを行います。
波長は約400~630nmを使用した光治療です。
発光ダイオードを光源とし、リジュビネーション(若返り)を中心にさまざまな肌トラブルに適応した波長の光を浸透させる事により、皮膚に強いダメージを与えることなく、人間の肌本来の自然な改善、回復が期待できます。
LED自体の効果はアメリカで実証されていたり、植物の育成を促進するものとして使われていたりと、そのものの効果はもう、結果として出ているものではあります。

~フォトフェイシャルの効果~

•しみ
•そばかす
•くすみ
•にきび跡
•赤ら顔

これらの症状に効果が望めるといわれています。
施術後のダウンタイムが少なく、安全性が確立されていると一般的には言われています。

~AduroLEDマスクの効果~

ニキビ肌をキレイにする
*しわを減らす
シミを改善する
*赤みを減らす
*肌のターンオーバーを活性化する
*肌を滑らかにする
*細胞を若返らせる
*肌トーンを統一する

~気になるお値段は?~
フォトファイシャルはクリニックやサロンによっても値段はマチマチですが、
平均的な値段を調査しました。
AduroLEDマスクは顔全体の照射ですので、フォトファイシャルも顔全体の値段で調査しました。(顔を、おでこ、ほほ、あごのあたりと3分割して値段を出しているところも多いので・・・。)

フォトフェイシャル
1回 43,200円  3回コース 116,640円 (別途、初診料や再診料もかかります)

AduroLEDマスク7+1
35,800円 送料3,000円 1年間保証 30日間返品可能

AduroLEDマスクはコスパが良いですね。
例えば、週に5日間(1回20分)を8年間使用した場合、1回のお値段はたったの17円です!!自宅でできるので、予約不要、通いもなし、交通費もかかりません。
20分確保だけすれば良いのです。マスクは装着タイプですので、横にならなければならないというわけではありませんので、家事をしながら、パソコンしながら、スマホをしながらテレビを見ながら、フェイスケアができるんです。
Aduro LEDマスクの素晴らしい所は、ライトセラピーは痛みも侵襲性も無く、病院に行かずとも、 あらゆる肌タイプに完全に安全かつ効果的な治療を行えるという点です。
ライトには有害なUVAやUVB線は含まれておらず、 レーザーとは異なります。レーザーで無いという事は、マスク使用後に肌を休める時間は必要無いという事です。
ライトセラピーは医学的に認められ、臨床試験によって証明されています。
副作用もなく安全、安心なAduroLEDマスク、あなたのフェイスケアの取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

リンク続きを読む

 

2018年 01月 14日 Aduro Star

★★★★★

肌の乾燥対策

 

あなたの肌は潤ってますか? 肌の乾燥対策

 

冬は空気が乾燥している季節、カサつくお肌に悩まされている人も多いのでは?
カサついたり、つっぱったり、かゆくなったりしてストレスだらけの肌になってませんか?
かゆみやシワの原因にもなる乾燥肌を撃退し、しっとりした肌を保ちたい!
そんな方も多いのではないでしょうか?

~乾燥による悩みTop~
*肌かさつきや粉吹き
*毛穴やしわが目立つ
*化粧ノリが悪くなる
*顔がかゆい
*赤みが出てしまう
*皮がむける

~乾燥の原因Top~
*加齢
*間違ったスキンケア
*バランスの悪い食生活
*生活習慣(睡眠不足、食生活、エアコンの使用)
*外的要因(紫外線や空気の乾燥)

~肌が乾燥するのはなぜでしょう?~
肌が乾燥するメカニズムには、大きくわけて3つの要因が考えられます。
ひとつめは、肌の水分を保持してくれる「NMF」と呼ばれる天然保湿因子の減少。
2つ目は肌を乾燥から守ってくれる、“脂質”や“セラミド”という成分の減少。
そして3つ目は、肌の一番外側の部分である“角質”がガサガサになってしまい、肌から水分が逃げやすくなってしまうという点です。
3つの要因とも加齢が原因とされているため、歳を重ねるごとに、よりセルフケアが大切になっていきます。

~とにかく化粧水!!~
乾燥した肌に水分を与える化粧水は、乾燥肌のケアになくてはならないものです。
そのため、クリームや乳液で油分を補う前に、化粧水で必ず水分を補うケアを行いましょう。
化粧水は肌が少しひんやりする程度の量をなじませるとよいでしょう。
また、肌になじむまでには少し時間がかかるものの、化粧水が肌になじんでからクリームや乳液をつけるのが、肌の乾燥を防ぐのに効果的です。
化粧水は温めると肌になじみやすくなるといわれているため、化粧水を手のひらで温めてから顔になじませ、手のひらに化粧水がつかなくなる程度に時間をおいてから油分を補うのが理想的です。
洗顔後は肌についた水分が急速に蒸発すると同時に、肌がもっとも乾燥しやすいとき。すぐに保湿ケアを行うのがポイントです。
化粧水をつけるときはコットンよりも直接手でなじませると保湿力がアップ!
 強いパッティングは、肌への負担になるので避けましょう。


~その次にクリームでケアしましょう~
化粧水で水分を補うだけではなく、クリームなどの油分を肌に補うことも重要です。
クリームは、人差し指の第一関節くらいまでの量を手のひら2つ分の面積にぬるのが適量といわれています。自分の肌に合わせて加減しながら、過不足のないように使うようにしましょう。
洗顔後すぐに化粧水をつけたからといって、油断は禁物です。
時間をあけず、続けて乳液やクリームによる保湿ケアを行わなければ、逆に肌は乾燥してしまいます。

~乾燥対策の化粧品選び~

顔の乾燥をケアするうえで、化粧水やクリームの使い方はもちろん大切ですが、化粧品の選び方も大切です。乾燥肌の方の場合、化粧水やクリームを選ぶうえでポイントとなるのは、保湿成分です。どんな保湿成分を含んだものを選ぶとよいのでしょうか?

●セラミド
●ヒアルロン酸
●コラーゲン
●エラスチン

このような成分は、肌の「真皮層」に存在しているものです。
しかし、化粧品に含まれた成分は真皮層まで浸透するわけではありません。
このような成分には、肌の一番外側に位置する「角質層」で水分を抱えこんで保湿する役割が期待できるのです。

~AduroLEDマスクを使った乾燥対策裏技!!~

化粧水をたっぷりと含んだ保湿用マスクをした上に、
AduroLEDマスクを装着して開始!
肌への吸湿を促進し、肌への弾力を回復します。
LEDの光治療と同時に、肌の細胞へ水分の吸収をさせ、保湿力アップ。
すでに化粧水が含まれた保湿用マスクも市販されてますし、
100均等販売している、フェイスマスクシートが10枚ほど入ったものに、
ご愛用の化粧水を染み込ませて保湿マスクを自宅で簡単にできます。
非常におススメの乾燥対策です!!是非お試しください!!

AduroLEDマスクは、1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるLED美顔器です。
肌の乾燥対策をお考えの方、セルフケアの1つとしてAduroLEDマスクを顔に照射することを、取り入れてみるのをお勧めします。
上記の裏技も必見です!

リンク続きを読む

 

2017年 12月 28日 Aduro Star

★★★★

顔のくすみが気になる!

顔のくすみが気になる!

「最近、肌のくすみが気になる!」という方いらっしゃいませんか?
くすみとは、一般的に肌の透明感や明るさが失われて、暗くくすんで見える状態です。
顔にくすみが出ると、肌の柔軟性が失われて表情が硬く、顔色が冴えず疲れている印象を与えて実年齢より老けて見えてしまうこともあります。
このように顔にくすみが出ると、全体の印象が暗く見えてしまうことが多いです。
肌のくすみと呼ばれるものには、さまざまなタイプがあると言われています。

~くすみのタイプを知り、自分のくすみの原因と対策~

メラニンくすみ
メラニンくすみは、日焼けや炎症などのダメージによってメラニンが大量に作られ、排出がスムーズにいかなかったことによるくすみの状態。紫外線を浴びることで、少しずつメラニンが表面にたまっていきます。それがくすみとなって現れているのです。
この場合、効果的なのは美白成分が含まれた化粧品を使ってケアすることです。ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸、エラグ酸、コウジ酸など、さまざまな美白成分を配合した医薬部外品があります。成分やテクスチャーなどで、自分の好みのものを選びましょう。医療機関ではハイドロキノン、レチノイン酸、ルミキシルクリームなど効果の高い美白剤の処方が受けられます

乾燥くすみ
乾燥によるくすみは、肌がカサつき、暗くくすんだ状態とされています。
肌表面にツヤがなく、暗い印象を与えやすいと言われています。
肌が乾燥すると肌のターンオーバーが乱れてしまい、古い角質がそのままの状態になってしまいます。
すると、古い角質がくすみとなって現れるのです。常に空調のきいた室内にいる人や、肌がカサカサしやすい体質の人のくすみは、乾燥が原因である可能性があります。
乾燥対策には、なんといっても保湿が大切。セラミドやコラーゲンなどのうるおい成分をたっぷり角質層に届けることで、角質細胞をみずみずしく、ふっくらした状態にしてあげましょう。化粧水単独では保湿になりません。必ず保湿効果の高い美容液やクリームを塗り重ねましょう。乾燥肌の女性は洗いすぎないことも肝心です。肌の状態に合わせて上手に選んでください。

血行不良による青くすみ
血行が悪くなることで肌が青黒く、暗く見えるくすみとされています。
不健康で疲れているような印象を与えやすくなります。
睡眠不足やストレス・疲労がたまっている人は、顔の血行が悪くなってしまいます。すると顔全体の血色が悪くなり、青黒く暗い顔色になってしまいます。
顔色だけでなく、手足の冷えや肩こりなど、血行不良によるさまざまな症状があることもあります。
冷え性や肩こり・頭痛などの症状がある人でくすみも気になるという場合には、血行不良が原因となっているかもしれません。
血行不良が原因のくすみには、マッサージがオススメ。指のすべりをなめらかにするためにマッサージ用のクリームを使って、肌を刺激しないようにやさしくマッサージしましょう。朝、肌がくすんで化粧のりが悪いときは、2~3分マッサージしてからファンデーションを塗ると良いでしょう。また、日頃から身体を冷やさず、運動をするなど、血行をよくする生活習慣を心がけてください。

汚れくすみ
毛穴に汚れが詰まった状態だと、毛穴の角栓が酸化して、くすんで見えてしまいます。ホルモンバランスの乱れや皮脂の過剰分泌によって、毛穴の汚れがつまり、くすみへと繋がってしまう恐れがあります。
普段のお手入れで落としきれなかった汚れが肌に積み重なることで、くすみになってしまっているケースもあります。
また、肌のターンオーバーがうまくいかなくなっており、古い角質がたまっていくことで、くすみへと変わっていくのです。
古い角質が蓄積されたことによるくすみには、ケミカルピーリングでお肌のターンオーバーを整えることがオススメ。ピーリング用の化粧品を使用し、余分な角質のみを取り除きます。ピーリング後の肌は敏感になっているので、クリームやバームでしっかり保湿することを忘れずに。プロの手を借りて確実なピーリングを受けたい人は、皮膚科クリニックに相談しましょう。

糖化による黄くすみ・茶くすみ
糖化による黄くすみは、原因となるAGEsを作らないために、糖質過多の食生活を見直すことが大切。甘いお菓子を控えるだけでなく、ご飯・小麦・トウモロコシなどの糖質を控えめにする、食事の際に葉野菜を最初に食べるなど、食べ方も工夫しましょう。
また、糖化したコラーゲン線維は元に戻りません。
カルボニル化による黄ぐすみは、脂肪の分解質とタンパク質が結びつくことにより、起こります。
主な原因は、脂質の過剰摂取です。


濃い産毛くすみ
ムダ毛処理には安全カミソリでの剃毛が一番安全ですが、繰り返すと、バリア障害から肌荒れや、メラニンくすみの悪化を招きかねません。

化粧品による油やけ
油やけといわれるくすみの多くは、古くなった化粧品が原因で起きる刺激性皮膚炎と炎症後色素沈着です。なかなか減らないリップカラーやアイシャドウを2年、3年と使っていませんか?劣化した化粧品は肌のトラブルのもとになり、炎症を起こすことでシミやくすみの原因となります。
もったいないと思っても、古くなったものは思い切って捨てましょう。またお化粧して時間が経つと、お肌の上で化粧品の油脂成分が酸化しています。一日の終わりには面倒でも必ずお化粧を落とすことを忘れないでください。

タバコによるくすみ
タバコをすう習慣のある人は肌がくすみやすくなってしまいます。タバコはビタミンCを破壊してしまうため、コラーゲンやエラスチンが作られなくなってしまい、くすみやシミ・シワの原因になってしまうのです。

いかがでしょうか?
自分なりのくすみの原因が分かりましたか?
AduroLEDマスクは、1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるLED美顔器です。
肌トーンの統一、肌の活性化、細胞の若返り効果があるので、
自宅でのセルフケアの1つとしてAduroLEDマスクを顔に照射することを、
取り入れてみるのをお勧めします。

リンク続きを読む

 

2017年 12月 20日 Aduro Star

★★★★★

美肌とコラーゲンに関する最近の説

美肌とコラーゲンに関する最近の説

コラーゲンを食べると美肌効果があると言われていました。
アンチエイジングや美肌のために、コラーゲン鍋、フカヒレ、鳥手羽、煮物の煮こごりなどを積極的に食べましょうという認識が多くの人にあるかと思います。
しかし、最近、コラーゲンに美肌効果がない!という説が多くあります。
それはいったいどういうことなのでしょうか?


~「コラーゲン=美肌」と人々に思われるのはなぜ?~

コラーゲンとはタンパク質の一種で、
皮膚や関節、骨、内臓など人間のあらゆる部位を構成する物質です。
コラーゲンは皮膚を構成している
↓(つまり)
コラーゲンを摂取して補給すれば張りのある若々しい皮膚を保つことができる。つまり美肌効果がある!
こういう理由からコラーゲンを摂取すると肌が綺麗になるとされ、
コラーゲンの効果を謳った美容食品が色々販売されているのです。
しかし、実際にはコラーゲンを摂取すると美肌効果が得られるという医学的根拠がないということが最近話題にのぼることが多いのです。

~コラーゲンって何?~

コラーゲン(collagen)は、主に脊椎動物の真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつです。多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分です。体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ30%を占める程多い。また、コラーゲンは体内で働くだけでなく人間生活に様々に利用されている。ゼラチンはコラーゲンを変性させたものであり、食品、化粧品、医薬品など様々に用いられています。

~コラーゲンを摂取しても美肌効果を得ることができないという理由~

理由①

「コラーゲンを摂取してもコラーゲン補給になるわけではない」

コラーゲンはタンパク質です。
タンパク質を摂取してから体内に吸収するには、消化(分解)しないといけません。
その過程で、タンパク質は種類によらず分子量の小さなアミノ酸に分解されます。
その後アミノ酸はタンパク質に合成されますが、これは元のタンパク質が合成されるとは限りません。つまり、コラーゲンを摂取してもコラーゲンが補給できるわけではなく、
単にタンパク質を摂取した以上の意味は無いのです。

理由②
「コラーゲンを補給できても肌に影響を及ぼすとは限らない」


コラーゲンは肌だけではなく、あらゆる人体の部位、骨、軟骨、皮膚、角膜などを構成します。
ですので、仮にコラーゲンが補給できたとしても、それが皮膚に効果を及ぼすとも限らないのです。

~しかし、「コラーゲンペプチド」に注目!!~

「コラーゲンの一部は分解されずコラーゲンペプチドになって体内に吸収されるので、肌への効果がないとは言い切れない」という発表があります!!

コラーゲンペプチドとは、肉、魚などの骨や皮に含まれるコラーゲンに熱を加え、ゼラチン状に変化させ。さらに酵素分解によって小さくしたものです。
分子量が小さいため、水に溶けやすく、体への吸収性も高いことが特徴です。
コラーゲンが吸収される時、そのほとんどはアミノ酸になってしまうのですが、コラーゲンペプチドの一部はペプチドのまま吸収され、血流にのって体をめぐり、弾力を保つ「シグナル」を出していると言われています。
現在、これらを考慮した上での商品が販売されるようになってきました。
その代表的なものが『低分子コラーゲン』の食品です。
最近のコラーゲン食品の謳い文句として、
「従来のコラーゲンは実は効果がなかったけど、低分子コラーゲンなら体内に吸収されやすいため美肌効果が期待できる」といったものです。

~コラーゲンの過剰摂取に注意~

コラーゲンは摂取すればするほど良いというものではありません。コラーゲンは胃の中でアミノ酸に分解されますが、排出しきれない余分なアミノ酸は脂肪になり、セルライトの原因にもなります。
また、コラーゲン鍋などの食事は脂肪分が高いものが多いため、ニキビや肥満の原因にも。コラーゲンの1日の摂取目安量は5~10gと覚えておくと良いでしょう。

最後に、AduroLEDマスクは、1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるLED美顔器です。
コラーゲンペプチドを摂取する努力をされる方、並行してセルフケアの1つとしてAduroLEDマスクを顔に照射することを、取り入れてみるのをお勧めします。

 

リンク続きを読む

 

2017年 12月 11日 Aduro Star

★★★★★

ほうれい線ができてませんか



~ほうれい線って何?~
ほうれい線ってよく聞くと思いますが、何のことかご存知ですか?
鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本の線のことです。しわではなく頬の境界線です。
アラサー世代から気になり始め、放っておくと年齢と共にどんどん深く刻まれていきます。
ほうれい線の深さは見た目の年齢を大きく左右してしまうのです。

~ほうれい線ができる原因~
人によっては20代から発生してしまうほうれい線。通常は30代頃から気になり始め、どんどん深くなっていきます。ほうれい線には2つの種類があります。
20代でもできてしまう「浅いほうれい線」と、加齢とともに深刻化していく「深いほうれい線」の2種類です。それぞれに発生する原因やメカニズム、対策が異なりますので、まずは自分のほうれい線がどちらのタイプかをしっかり見極めましょう。

①浅いほうれい線

表皮に浅くあらわれるほうれい線は、1本の線のように見えるのが特徴です。肌表面の乾燥や、表情のクセ、血流不足や老廃物が溜まることで引き起こされる顔のむくみなどが、浅いほうれい線を口元に定着させる要因となります。
日頃から表情のクセを作らないよう気をつけるとともに、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合した化粧品で保湿を行い、肌のうるおいをキープしましょう。顔の体操もおすすめです。

②深いほうれい線

深いほうれい線の正体は、真皮の機能が衰えることで発生する皮膚のたるみです。肌の内部にあるコラーゲンやエラスチン線維が加齢や紫外線の影響で減少・劣化し、さらに、皮膚を支える表情筋が衰えることによって、ハリや弾力を失った肌が重力によって垂れ下がってしまった状態です。
肌のたるみによるほうれい線を消すのはかなり困難になるでしょう。これ以上進行させないためには、コラーゲンの生成を促すために栄養バランスの取れた食生活や質のよい睡眠を心がけるとともに、表情筋を鍛えるリンパマッサージなどがおすすめです。


ほうれい線の原因、または悪化させてしまう要因をまとめると、以下のものが挙げられています。


~ほうれい線ができやすい人、目立ちやすい人~

◇丸顔である◇2.頬は、つまむとポニョポニョと軟らかい
◇ダイエットをして、痩せたり太ったりを繰り返している
◇洗顔後は、すぐに化粧水をつけないとつっぱる
◇日焼けしている
◇猫背気味だ
◇肩こり、首こりがひどい
◇口が半開きになりやすい
◇頭皮を指で揉むように動かしたとき、顔の皮膚が一緒に動かない
◇もの食べるとき、左右どちらか片側ばかりで噛む癖がある
◇最近、二重あごやエラの張りが気になってきた
◇目の下の▽ゾーンの毛穴が目立つ
◇パソコン作業が多く、前傾姿勢になる時間が長い
◇眼が疲れやすい
◇睡眠中に顔についた枕やシーツの跡がなかなか消えない


ほうれい線のできる一番の原因は、頬のたるみです。
頬自体が下がるだけでなく、頬の筋肉を上部で支える側頭部の筋肉と、下部で支える口元の筋肉が固くなると柔軟性や張りを失い、頬を支える役割を果たしきれなくなります。
それで、頬がたるんだままになり、ほうれい線ができるのです。

「丸顔」で、「頬がポニョポニョ軟らかい」人は、もともと頬に筋肉が少ないために、頬が下に落ちやすいのです。
ダイエットで痩せたり太ったりを繰り返すと、皮下脂肪が減って皮膚がたるみ、ほうれい線の原因になります。
また、パソコン作業が多く前かがみの姿勢を続けていると、重力に逆らえずに頬がたるんできます。
目の下の▽ゾーンの毛穴が目立つということは、すでに頬がたるみ始めている証拠。
毛穴が下に引っ張られて目立つようになったということなのです。
猫背や肩こり、首こりがひどいと、肩甲骨周辺から僧帽筋(肩からに背中にかけての筋肉)が固くなっています。
頭、顔、体の筋肉は全部つながっているので、ここの筋肉が固いと、顔の筋肉も固くなっているはず。
睡眠中に顔についた枕やシーツの跡がなかなか消えないということは、すでに顔の筋肉が固くなり、柔軟性がない証拠。
また眼精疲労は、目の周辺の筋肉が固く、血流が悪くなって起こります。
口が半開きになりやすい人は、口の周辺の筋肉が衰えており、二重あごやエラの張りが気になってきた人は、あごの筋力が衰えている可能性があります。
口やあごの筋肉が衰えると、頬の筋肉を下から支えられません。
また、頭皮を動かしたときに顔の皮膚が動かないということは、頭皮が固くて頬の筋肉を上から支えられないということ。
片噛みの癖のある人は、顔の左右のバランスが崩れやすく、これらもほうれい線を作る原因になります。

~ほうれい線を予防するには~

ほうれい線も深いものになると、化粧品によるケアでは改善が難しくなります。しかし、普段から丁寧にスキンケアを行うことでほうれい線が進行するスピードを遅らせることは可能です。以下ではエクササイズのほかにとり入れたい、スキンケアのコツをご紹介します。

毎日の保湿ケア

クレンジングや洗顔の後は、角質層にある細胞間脂質や天然保湿成分が洗い流されてしまいます。そのため肌のバリア機能が回復するまでの間、保湿ケアで応急処置をしてあげることが大切です。化粧水や乳液、クリームなどの基礎化粧品には、保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などが含まれているものを選ぶとよいでしょう。

紫外線対策

毎日何気なく浴びている紫外線は肌のコラーゲンやエラスチン線維、また、それらを作り出す細胞を傷つけ、生成を減少させてしまいます。特に真皮まで届く紫外線A波は、季節を問わず一年中降り注いでおり、窓ガラスも透過してしまいます。日頃からUVケアをしっかりと行い、肌の老化スピードを抑えましょう。

姿勢や表情にも気をつける

スキンケアとともに、普段の姿勢や表情にも気を配りましょう。特に猫背の人は僧坊筋が衰え、顔の筋肉を引き上げる力が弱いため、ほうれい線が目立ちやすくなる傾向があります。デスクワークやスマートフォンの操作をするときは正しい姿勢を意識することが大切です。また、常に何かに怒っているような人も、表情を作る筋肉がこわばり、余計なシワの原因に。口角を上げて笑顔をつくり、表情グセによるシワを防ぎましょう。

AduroLEDマスクは、1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるLED美顔器です。
ほうれい線対策のために、化粧品によるケアやエクササイズと並行し、セルフケアの1つとして取り入れてみるのをお勧めします。

 

リンク続きを読む

 

2017年 11月 26日 Aduro Star

★★★★★

酒さ様皮膚炎とは

酒さ様皮膚炎(しゅさようひふえん)ってご存知ですか?
あまり聞いたことがないという方が多いのではないでしょうか。
病名に「酒」という文字が入っているので、アルコールの摂取のしすぎをイメージする方も多いでしょう。
しかし、​酒さ様皮膚​炎​はアルコールが原因で起こる病気ではありません。

酒さ様皮膚炎は、顔に赤みやほてりといった症状が出る皮膚の病気です。
酒さというのは、顔の中心の鼻や頬、眉間などに赤みが現れる症状です。
発赤面には丘疹や膿疱、毛細血管拡張などを合併することも多く、
飲酒しているような赤い顔に見えることから、「酒」という字が入っています。
この酒さによく似た症状があることから、酒さ様皮膚炎という名前がつけられたとされています。
酒さ様皮膚炎は、20代~50代の女性に多く報告されています。
 

~酒さ様皮膚炎の原因~

酒さ様皮膚炎は、顔に長期間ステロイド外用薬を使用し続けると起こる副作用とされています。
また、アトピー性皮膚炎や関節リウマチに対して使用されるタクロリムス外用薬でも発症することがあります。

ステロイドはしばしば副作用などデメリットが議論されるものですが、
正しく使うことができれば、さまざまなところで効果を発揮できるとされている薬です。
ステロイドについて詳しく見ていきましょう。

~ステロイドって?~

ステロイドとは身体の副腎から作られている副腎皮質ホルモンの1つで、身体の中の炎症を抑える効果や、身体の免疫力を抑制するという作用があるため、様々な病気の治療に使われている薬です。
ステロイドは免疫力を抑制する働きがありますが、アレルギーや疾患の原因に対してのみ効果があるのではなく、ステロイドを塗った箇所全ての免疫力を低下させてしまうため抵抗力が弱まってしまうようです。抵抗力が弱まってしまうということは、外的刺激のような様々な刺激によって急激に悪化してしまいがちです。
そのため、一般的にステロイドは短期間必要な時にのみ使用して、程度が重い炎症を抑えるという使用方法になっています。
ステロイドは、先に述べたように通常では副腎から分泌されている物質だとされています。しかし、ステロイドを塗ることによって身体はステロイドが足りていると判断して、ステロイドを身体の中で作ることをやめてしまうことがあるようです。そのため、ステロイドをやめると同時にステロイドが身体の中で不足してしまい、酒さ様皮膚炎​のような症状が起きてしまうと言われています。

~ステロイドの副作用~

ステロイドの副作用は、ニキビ、多毛、口囲皮膚炎などステロイドの使用を止めると治るものと、皮膚が薄くなり細い血管が皮膚表面の方に浮き出てくるという、使用を止めても治らないものがあります。後者は、強いステロイドを半年から数年という長期間使い続けた場合に生じます。
また、長期間の使用の後の中断には、すぐに抑えていた炎症やかゆみが増してしまう「リバウンド」が起きることがあります。使用期間や強さ、量などによって起こりやすさは変わり、リバウンドがない人もいます。リバウンドによって、アレルゲンへの感受性が高くなり、炎症がひどくなり、細菌感染が起こりやすくなることが懸念されます。
また、ステロイドの使用中は免疫力が抑えられるので、アレルギーや感染症への防御が低くなるというリスクもあります。

~酒さ様皮膚炎の治療~

小さく切除した皮膚を調べる検査によって、酒さ様皮膚炎と診断されたら、まずステロイドの塗布を中止する脱ステロイドの治療、あるいは、ステロイドを徐々に減らしていく減ステロイドの治療が行われます。
治療では、テトラサイクリン系抗菌薬などの内服薬で細菌の増殖を抑えます。皮膚がつっぱったように感じるならば、白色ワセリンなど外用薬で対処します。強いほてりは冷却によって緩和を試みます。
使用の中止によって、症状が一時的に悪化する場合には、入院治療を行うことがあります。
酒さ様皮膚炎の治療期間は、数か月に渡ることが多いでしょう。

~酒さ様皮膚炎かな?と思ったらすぐに医師に相談しましょう~

酒さ様皮膚炎があるときは、顔への刺激を避けることが大切です。洗顔するときには力を入れないようにそっと洗い、清潔なタオルでやさしく水分を拭き取ります。石けんを使用してもよいかどうかは、ドクターの指示を仰ぐとよいでしょう。
ステロイド薬を使用していて副作用と疑われる症状を感じた場合は、すぐに医療機関を受診し、今後の薬の使用について相談することで、重症化を防ぐことができるといわれています。

世界で支持されている「AduroLEDマスク」のメーカーに、
酒さ様皮膚炎の方からのお声が届いているそうです。
AduroLEDマスクは、1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるLED美顔器です。
医師による治療と並行して、セルフケアの1つとして取り入れてみるのをお勧めします。
ちなみにLEDのイエローの光が酒さ対策に有効です。

リンク続きを読む

 

2017年 11月 16日 Aduro Star

★★★★★

大人のニキビの原因と対策

大人ニキビってよく聞くかもしれませんが、そもそもどんなニキビなのでしょうか?
・ 20歳以上でニキビができる
・ 顎、フェイスラインにニキビができる
・ 洗顔しても治らない
・ 治ってもすぐに繰り返す
・ 生理前にニキビができやすい

これらの特徴に当てはまる場合、大人ニキビと言えるでしょう。

~思春期ニキビと大人ニキビの違いを知っていますか?

「思春期ニキビ」
対象年齢:10代~20代前半
原因とメカニズム:思春期特有の皮脂過剰分泌により、おでこや鼻にニキビが発生

「大人ニキビ」
対象年齢:20代後半~30代
原因とメカニズム:ストレスや乾燥によりターンオーバーが乱れ角質肥大により、口元やあごにニキビが発生

~大人ニキビの原因は複雑です~

大人ニキビの原因は多岐に及びますが、大きくは「肌の乾燥」や「ホルモンバランスの乱れ」です。
「肌の乾燥」はスキンケアで対処できますが、「ホルモンバランスの乱れ」は、不規則な生活、偏食、睡眠不足、運動不足など、食生活・生活リズムの乱れ、そしてストレスといった内的要因が影響しています。こうしたストレスを感じると、まずストレスに抵抗するためのホルモンが分泌され、ストレスに備えようとします。

ところが対ストレスホルモンには男性ホルモンの量を増やす働きもあり、それによって皮脂の分泌も活発になります。対ストレスホルモンがあることでストレスに負けない心身の状態を保てるわけですが、この状態が続けば皮脂の過剰分泌になってしまいます。

つまり男性ホルモンが多くなると皮脂増えてニキビのできやすい肌状態になってしまうわけです。そして男性のヒゲが生える部分のアゴからフェイスラインにニキビができてしまうということなんです。
つまり、大人ニキビの対策は生活習慣を見直しつつ、正しいスキンケアを行うのが正解です。

~生理前ニキビもホルモンバランスの乱れです~

普段はニキビができないのに、生理前後になるとできてしまうという人も多いと思います。
これもやはりホルモンバランスの乱れが原因と考えられています。女性は主に2つの女性ホルモンの分泌量が変動することで排卵や生理などを起こしています。生理後は美肌ホルモンとも呼ばれる「エストロゲン」が多くお肌の調子もいいのですが、排卵後~生理前に多く分泌される女性ホルモン「プロゲステロン」は皮脂を分泌させる働きがあります。
プロゲステロンは妊娠にかかわるホルモンなので皮脂だけではなくほかにも体に変化が見られます。代表的なものは「便秘」です。なぜプロゲステロンが便秘を引き起こすのか説明すると・・・。
・腸の動きを鈍くさせる作用
・体内に水分をため込む作用
の二つの作用があるからなんです。プロゲステロンの分泌が増える生理前は「皮脂量の増加」「便秘」と、まさにニキビが出来る原因に!おまけにいつもよりお肌が敏感になっている時期でもあるので、ニキビケアは慎重に!皮脂が多いので油分少な目、そして低刺激なものを選びましょう。
ちなみに生理前のニキビは思春期でもできやすいニキビのひとつです。

~対策1:肌の乾燥に対する保湿対策!~

大人ニキビや、乾燥肌で悩んでいる人には、うるおいが足りないようです。長年乾燥肌で悩んでいる方の場合は、ニキビ対策化粧品ではなく、保湿重視の化粧品でまずは肌を整えることが先決です。もし、化粧水がしみる場合は、しみる部分はクリームのみやワセリンで保湿するのも良いです。
顔全体の水分量のバランスを整えるようにきちんと化粧水と乳液で保湿をしましょう。そして、毛穴の奥のニキビの原因に、予防となる有効成分をきちんと届けることができる“薬用”のスキンケアでお手入れすることが大切です。

~対策2:ホルモンバランスを整えるために大事なのは睡眠と食事!~

ストレスに負けないように心や体には様々な仕組みがあるわけですが、代わりにどこかにダメージを残すことも少なくありません。
睡眠不足ならしっかり睡眠を確保、食生活が乱れていればバランスに気を付けましょう。ただし、正しい食事を心がけるあまり、激務なのに帰宅後に食事を作ったり早起きしたりと睡眠時間を削ってまで無理に対応しては余計なストレスの元になってしまいます。
この場合はとにかく睡眠確保が最優先です!食事で足りない部分はサプリで補う位でもOKなんです。つまりそれ程、睡眠は大事です。

~対策3:運動も取り入れましょう~
運動することで自律神経が安定し、心地よい疲労感からしっかり眠れるようにも。また運動することでニキビのもとになりやすい便秘も解消しやすくなります。
よく食べて、よく寝て、よく動く。

当たり前のことだとわかっていても、仕事や付き合い忙しい大人ニキビ世代には難しですね。完璧を目指すとまた新たにストレスの元になってしまうますので、心掛けていく感じでも良いかもしれませんね。

大人ニキビでお勧めなのが、私達が紹介している「AduroLEDマスク」。
AduroLEDマスクは、1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるLED美顔器です。
大人ニキビ対策の1つとして取り入れてみるのをお勧めします。
ちなみにLEDのブルーの光がニキビ対策に有効です。

 

リンク続きを読む

 

2017年 11月 07日 Aduro Star

★★★★★

アンチエイジングとは

アンチエイジングとは



最近「アンチエイジング」という言葉をよく耳にしますよね。

最近よく聞く言葉ですが「アンチエイジング」という言葉の意味を日本語で言うなら、「抗老化」「抗加齢」で、若返り、老化防止という意味につながります。

アンチエイジングは、肌に関してよく使われているのを聞きますよね。

本来のアンチエイジングの意味は加齢による身体の症状を予防するという意味を持っているので、

そのための免疫力の回復など遺伝子レベルでアンチエイジング研究が現在進められています。

アンチエイジングの分野としては主に「健康」と「美容」に分かれていて、

「健康」では日常生活の改善、つまり食や睡眠、運動などの質の向上も、実は、アンチエイジングに欠かせない重要な要因なのです。

また「美容」では、肌の若返り、つまりスキンケアや医学的治療により、外部から皮膚そのものをケアすることであり、サプリメント、マッサージ、エステ、医療など多数の方法がありますね。

~エイジングケアっていつから(何歳から)?~

まずお肌の悩みをアンケートで調査してみた結果、
・たるみ
・ほうれい線
・毛穴
・しみ
・しわ

これらが、30代前後から気になる肌老化や肌の悩みで、エイジングサインと言えるでしょう。
市販のエイジングケア化粧品を30代から使うのが一般的なようですね。

「エイジングケア」とは、単なる「スキンケア」だけではありません。アンチエイジングにおいて一番重要なことは、肌だけでなく体内年齢を若く保つということです。
日々の生活習慣から、知らず知らずのうちにエイジングを進めてしまっている例を挙げますと、
・喫煙
・睡眠不足
・運動不足
・ストレス
・食べ過ぎ、飲みすぎ
・紫外線対策が不十分

これらの中で、あなたはいくつ当てはまりますか?
体内年齢が若ければ、肌はいつまでもハリを保つことができます。
体内年齢を若く保つには、前述した体内の酸化を防ぐビタミン類をしっかり摂ることや、良質な睡眠を確保すること、また適度に体を動かすことなどが有効です。
酸化した油で作られた揚げ物やファーストフード、アルコールの飲み過ぎは体内の老化を促しますので、できるだけ避けたほうがよいでしょう。果物はアンチエイジング効果が期待できますが、食べ過ぎると果糖の摂り過ぎで逆効果になってしまいますので、気をつけたいですね。

~アンチエイジングに必要な食の改善と適度な運動~

食生活改善で若返ることができます。アンチエイジングに良い食材などの情報もたくさんありますが、
まず、食生活の改善という意味でいくつか挙げてきたいと思います。

・よく噛んで食べる
・抗酸化食材(ビタミンA、C、E、ポリフェノールなど)を使った食事をする
・水をたくさん飲む
・ミネラルをこまめに補う
・たんぱく質を1日80g以上摂る
・スローフードを心掛ける

アンチエイジング対策として、健康な体でないと、美しさは手に入りませんが、健康な体でいるためには、食事や睡眠はもちろん、適度な運動は欠かせません。
アンチエイジング効果を求めるための運動は、ごく軽いもので十分です。激しい運動をすると、体内が酸化しやすくなり、アンチエイジングに逆効果ということもあります。
軽い運動をすると、血行が良くなり体の代謝が上がります。代謝がよくなるということは、体内の細胞が活性化され、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わるのを促してくれるということでもあります。
つまり、アンチエイジング効果があるのです。
また、ある程度の筋力をつけておくことが、若々しい体を保つために不可欠だといわれています。激しい筋トレでなくても、筋肉を鍛えることは可能ですので、ぜひ運動を習慣化していつまでも若々しさを保っていたいですね。
アンチエイジングに効果的な運動を見てみましょう。
・ウォーキング
・ヨガ
・筋トレ

上記以外でも、水泳、エアロビクス等の有酸素運動を心掛け、筋トレも同時に進めていくのが望ましいですね。
かなり肥満体型だった方が、1日3㎞のウォーキング継続し、1年間で10㎏痩せたというケースがあるようです。加齢でホルモン分泌が低下し、肥満気味の傾向のある方は特に、アンチエイジングに効果的な軽い運動を毎日心掛けましょう!

ファイシャルのアンチエイジングでお勧めなのが、私達が紹介している「AduroLEDマスク」。
AduroLEDマスクは、1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるLED美顔器です。
アンチエイジング対策の1つとして取り入れてみるのをお勧めします。


 

 

リンク続きを読む

 

2017年 10月 19日 Aduro Star

★★★★★

LEDの気になる副作用

~大量のLED光を長時間顔に当てることで、何か副作用は生じませんか?~

例えば、脱毛治療に使うレーザー光はエネルギー量が高いので患部が熱を帯びます。
脱毛レーザー体験者によると、相当痛いそうです。
紫外線による皮膚治療も量が多いと、日焼けして、ひどいときは水ぶくれも生じます。
その点、LEDは痛みも全く感じず、日焼けや火傷の心配はありません。
この安全性が、レーザーや紫外線を上回るLEDの最大のメリットだと思います。
また、LEDはレーザー大がかりな装置は不要ですので、装置自体をかなり小型化することができます。
すでに、家庭用の扱いやすいタイプのものもあります。
マスクのような美顔器、また懐中電灯のような、ハンディ・タイプのものも登場していますね。

副作用もなく、肌のトラブルもないので、育毛サロンやエステでもどんどん使用されるようになってきています。2009年にアメリカで開催されたLLLT(低出力レーザー治療)シンポジウムでは、「LEDはストレスを受けた細胞に働きかけるのみで、健康的な細胞には影響を与えない」と発表されていますので、安心ですね。

~一部のクリニックでは治療法として取り扱っているところも ~

 

LEDは痛みや副作用がなく効果が期待できるので、専門クリニック、エステでも使用されているだけでなく、LEDを治療に活用する皮膚科医もあるようです。 肌ダメージのないLED治療は、炎症起こしているニキビ肌や目元などの敏感な部分にも使用でき、ステロイドなどの投薬をしなくていい治療として評価が高いです。


~安全だけど即日効果ではない~

LEDの色で効果も様々なのですが、美容に嬉しい効果がたくさんあります!
ご家庭のLED照明ではもちろん効果はありませんので、美容効果を得るにはクリニックでの施術や専用の美顔器の使用が必要となります。
LEDは、ストレスを受けた細胞に働きかけ、健康な細胞には影響を与えないため、副作用やダウンタイムがないのがメリット!一方、LEDをあててすぐ効果が認められる!即日効果!というものではなく、だんだんと効果が見えてくる、感じる、実感するものでもあります。

日本ではまだまだ馴染みがないかもしれませんが、海外ではかなり一般的になりつつあり、女性経営者として大成功をおさめたジェシカ・アルバや日本でも人気の歌手ケイティ・ペリー、ディーバのジェニファー・ロペス、お騒がせセレブのキム・カーダシアンなどなど、かなりの有名セレブ達がLED美顔器愛用者だそうです!特に、キム・カーダシアンは、数年前から乾癬(かんせん)という皮膚病だったそうですが、LEDライトのおかげで、症状が改善したそう。

レーザーでは怖いけど肌トラブルは気になる…というお肌に優しい治療がお好みの方にはオススメです!

~ブルーライトによる影響~

LED照明は、紫外線が少ない(目や皮膚にやさしい。虫が寄ってこない)、有害物質が含まれていない(蛍光剤や水銀など)、ノイズなどの電磁波が少ないなどのメリットがあり、人体にやさしい技術だといえます。
ただし、LED照明に含まれるブルーライト(青色光)による、目や生体リズムへの間接的な障害があることが懸念されています。

デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、眼や身体に大きな負担をかけると言われており、
厚生労働省のガイドラインでも「1時間のVDT(デジタルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。

約20年前と比較し、省エネ化でLEDが普及したことにより日常生活におけるブルーライトの暴露量が増えています。ブルーライトの放出量は各デバイスによっても異なり、パソコンのみならず、現代人の必須アイテムとなりつつあるスマートフォンから発せられるブルーライトにも注意が必要です。

ブルーライトの弊害は大きく分けてニつあります。一つは、目に与える影響です。ブルーライトは大気中の粒子とぶつかり光が散乱しやすいため、ディスプレイの文字がにじみやすくなり、ピントを合わせるために瞳孔(どうこう)を収縮させる毛様体筋を刺激することで目が疲労しやすくなります。その結果、眼精疲労やドライアイが引き起こされます。
もう一つの弊害は、生活リズムに与える影響です。LED照明やLEDモニターなどから発せられるブルーライトを特に夜、長時間浴びると、メラトニンというホルモンの分泌が抑制され、生活リズムが狂ってしまい、不眠などの原因となる可能性が指摘されています

~普段の生活ではLEDによる害や健康被害を心配することはない~

普段の生活でLEDの光を長時間直視するケースは少なく、多くの場合は間接的に目に入る程度なので、あまり気にする必要はないでしょう。デスクワークなどでやむを得ず長時間パソコン作業をしなければならない場合は、青色光と補色関係にある黄色のサングラスを使うか、ブルーライト対策用のメガネを使用することで負担が軽減される可能性もあります。


美容用に開発された美顔器等は、健康への影響や副作用はないとのことで安心ですが、
使用頻度、使用時間を守って、LEDの光を見つめることなく、安全に使用したいですね。
そこで、AduroLEDマスクは、1週間に1~5回の使用頻度で、1回20分間です。
正しく使用して、美容効果を高めましょう!!

リンク続きを読む

 

2017年 10月 10日 Aduro Star

★★★★★

LEDと美容の関係について

皆さんはLEDと聞くと何を思い浮かべますか?
“省エネ”や“LED電球”でしょうか?
近年LEDの研究が年々進み、美容業界や医療業界の様々な分野の治療で効果があることが判明し、多種多様に活用されるようになりました。
LEDの効果を利用した美容、治癒力が普及し、積極的に治療に取り入れられています。

LEDは私達の肌に対して、どのような美容効果があるのでしょうか?

~LEDってよく聞くけど、いったい何?~

LEDとはLight Emitting Diode(ライト・エミッティング・ダイオード)の略で、日本語では発光ダイオードと呼ばれています。
電気を流すと発光する半導体の一種で、従来の電球や蛍光灯には真似できない優れた特長を持っています。
テレビのリモコンなどに使用が開始され、現在は照明、スマートフォン、イルミネーションなど私たちの身の回りで幅広く用いられ、目にする機会が多いですね。

LEDには色があり、赤色は1960年代に開発されて、緑色も順次開発されました。
日本人の研究者が青色の半導体を発明したことで、一気に電球への応用が進んだということをご存知ですか?2014年には発明した日本人研究者3人にノーベル賞が授与されました。素晴らしいですね!!

この3色が組み合わさることで白色が作られますが、これが一般的に照明として使われているものとなります。(注:他にも白色は青色と黄色で作るなど、いくつかの方法があるそうです。)

LEDを使った照明は、電気を直接光に変換することで、白熱電球などと比べてもエネルギーの変換の効率が良く、長持ちする上、水銀などの有害物質も使われていないのが特徴です。
「20世紀は電球で光を灯し、21世紀はLEDで光を灯す」と言われています。なるほど~と思いますね。
 

また、従来の電球に比べて発熱量も低いため、あまり熱くなりません。更に、他の電球は紫外線を微量ながらも含みますが、LEDは紫外線を含まないものが一般的で、肌にも安心です。

LEDは環境にも人間にも優しい照明なのです。LEDは照明以外にも、スマートフォンのバックライトやブルーレイなど、色々な電子機器に使用され、私たちの生活の中に不可欠な存在となってきています。

このように、LEDは私たちの身の回りのあらゆる電子機器などの発展に貢献してきた一方で、美容、医療業界にもLEDが持つ効果が注目され、その技術が取り入れられるようになってきているのです。

 

 

~LEDは美容や怪我の治療に効果あり~

電子機器や照明として使用されてきたLEDを美容、医療業界で役立てるという試みは、NASA(アメリカ航空宇宙局)がその技術を、実験を通して発展させ、光線療法の効果に関するニュースを発表しました。
まず、NASAはLED照射器を使い、宇宙で植物を育てることを試みたのです。LEDの光を太陽の光のように照らしたことで、地上と同じ概日リズムが実現できることも判明。LEDの光は、日照不足による植物の成長不足や、人間のうつ病などに効果があることが分かりました。
 

その後、LEDを使用した光線療法は米国の宇宙飛行士及び潜水艦部隊において、傷口の治療に直接照射したことにより、傷の治療などに優れた効果があることも確認されました。


「この医療用特殊光線療法は、人類の皮膚細胞の再生スピードを通常の5倍にすることができる」ということも報告されています。

また、現在もLEDを用いたがん患者への治療補助に関しても研究がおこなわれています。

この光線は組織にダメージを与えない特徴があります。
これまでの化学光線療法とは大きく違い、この医療用光線療法を美容に生かし、美容医学の新たな飛躍を遂げました。

 

~LEDで美しく~

LEDは単なる光で無く、私たちの美容や健康に対する未来の救世主となる可能性が非常に高いということが分かったと思います。

ただ、医療への一般使用はまだまだで、現時点でも発展途上中だそうです。アメリカなどでは大分医療にも用いられてきていますが、日本では残念ながら、正式に医療分野では採用されていないのが現状です。

LED光の様々な効果が研究により判明してきていますが、なぜこのような効果が出るのかが解明しきれていない部分もあり、まだまだ多くの研究が進められている段階です。

一方で、LEDを使用した治療は、美容に関しては既に一般にもかなり出回るようになってきて、色々な効果が実証されており、確立した治療を受けることが可能になっています。

アメリカなど海外ではLEDのファンも多く、自宅でLED美顔器を使っているセレブたちも多くいます。
また欧米のファッション・美容雑誌では、常にLED美顔器に関する特集が掲載されています。

日本では自宅で出来るLED美顔器も限られていますし、クリニックで提供している色の種類もまだまだ多くありませんが、これからどんどん増えていくはずです。
一般の方へのLEDの美容効果への認知度もさらに高まっていくことでしょう。
是非一度はトライしてみたいですよね。

一度始めるとその効果にセレブ同様はまってしまうかもしれません!

LED治療は今後、美容、医療の分野において更に一層良い効果が見つかる可能性が非常に高く、将来有望な治療法です。

そこでお勧めなのが、私達が紹介している「AduroLEDマスク」。
AduroLEDマスクは、1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるLED美顔器です。
しっかりとした成果も出ている商品なので、周りのみんなより一足早く、LED美容体験を始めてみると良いですね。

リンク続きを読む

 

 


35,800円

・7色のLED光+赤外線

・1台で11役

・特許取得のマスクだから効果が奥深くまで届く

・臨床検査済

・副作用なし、科学薬品不使用

1週間に1~5回

LED数 66個

1回に20分

1回に17円 (※8年間、週5回利用した場合)


25,800円

コラーゲンやエラスチンの生成を促進。

小じわ・くすみ・しみ等お肌の年齢サインが気になる方へ。


25,800円

ニキビの原因となる菌と戦い撃退。

ニキビやニキビ跡に悩むすべての方へ。

 

 

年齢と共に襲い来る「肌の悩み」から逃れて、より輝くあなたへ。

 

Aduro 7+1が信頼できる商品だということが、ご理解いただけたと思います。

 

もし、あなたの肌に自信が取り戻せたら……

ファンデーションの伸びもよく、お化粧したりおしゃれするのが楽しくなります。人に会う時にも自信を持って堂々とできるでしょう。

 

誰かと会話をする時、「ニキビができてるな」「不摂生してるのかな」なんて心配や不安にならず、思いっきり会話を楽しめます。

 

家族や友人、会社の人たちには「化粧品変えたの?」「どこのエステに行ってるの?」 「若くなったんじゃない?」なんて嬉しい言葉をかけられることも。

 

今までいろいろ試したけれど、肌の悩みがなくならないし。

しわやたるみは年齢によるものだから仕方ない。

ニキビができる肌質はもう変わらない。

 

そんな風にあきらめる必要は全くありません。

 

Aduro 7+1は光の色によって、あなたの肌の悩みを解消してくれます。

性別、年齢、遺伝などは一切関係なく効果を得られる物です。

安全性・効果・コストパフォーマンスは他商品やサービスの比ではありません。

 

Aduro 7+1なら、肌の悩みからあなたを解放できるのです。

 

ぜひ手にとってその威力を実感してください。

そして肌悩みのない毎日、心軽やかで笑顔こぼれる日々を過ごしましょう!

 


35,800円

・7色のLED光+赤外線

・1台で11役

・特許取得のマスクだから効果が奥深くまで届く

・臨床検査済

・副作用なし、科学薬品不使用

1週間に1~5回

LED数 66個

1回に20分

1回に17円 (※8年間、週5回利用した場合)


25,800円

コラーゲンやエラスチンの生成を促進。

小じわ・くすみ・しみ等お肌の年齢サインが気になる方へ。


25,800円

ニキビの原因となる菌と戦い撃退。

ニキビやニキビ跡に悩むすべての方へ。